Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都大学こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門 2019年度市民講座「無と意識の人類史―私たちはどこに向かうのか」


2020年01月14日 火曜日

※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。(2020年2月13日)

 近年、「ビッグヒストリー」と呼ばれる、宇宙の生成から地球、生命、人間の誕生と展開に至る全ての歴史を一貫した視野においてとらえ返そうとする試みが注目を集めていますが、それは現在の私たちが根本的な歴史の転換期を迎えているからでしょう。
 
 人間の歴史は「拡大・成長」と「成熟・定常化」のサイクルとして把握することができ、そうした視点と、人類史において「無」や「死」がどのように理解されてきたかという点を合わせながら、個人の死生観とも通ずる「私たちはどこに向かうのか」というテーマを考えていきましょう。
  • 2020年02月14日 金曜日

18時00分~20時00分(受付17時30分~)
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都大学東京オフィス 大会議室A・B
(東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/tokyo-office/about/access.html

どなたでも参加いただけます。

30名(申し込みによる先着順)

講師

広井 良典(こころの未来研究センター副センター長・ 教授[上廣倫理財団寄付研究部門兼任])

講義内容

イントロダクション:個人の死生観とマクロの歴史

  1. 人類史における拡大・成長と定常化
  2. 無の世界史に向けて―地球倫理の可能性
  3.  死を含む生命―有と無の根源

無料

※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。
件名に「市民講座 無と意識の人類史 申込み」と明記し、必要事項を記入の上、E-mailまたは、Faxにてお申し込みください。

必要事項

  1. 氏名(ふりがな)
  2. 所属・職名
  3. 返信用ご連絡先(メールアドレスまたはFAX番号)

※ 定員に達し、ご参加いただけない場合のみご連絡を差し上げます。

連絡先/申し込み先

京都大学こころの未来研究センター・リエゾンオフィス(平日9時~16時)
E-mail: kokoro-event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
Fax: 075-753-9680


2020年02月13日 木曜日

2020年2月13日 木曜日
※ 定員になり次第、締め切ります。
※ 定員に達したため、申し込みを締め切りました。

京都大学こころの未来研究センター リエゾンオフィス(平日9時~16時)
E-mail:kokoro-event*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)
FAX: 075-753-9680

主催:京都大学こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門

京都大学こころの未来研究センター 上廣倫理財団寄付研究部門 2019年度市民講座「無と意識の人類史―私たちはどこに向かうのか」
Current image JPEG image — 52 KB

PDF document icon 20200214_hiroi_1.pdf — PDF document, 438 kB (449280 bytes)

No