Events

  • 吉田キャンパス

第35回 こころの未来セミナー「介護する家族と死別する遺族のこころを探る」


2014年08月25日 月曜日

 こころの未来研究センターの共同研究者(2014年5月現在)として、京都の高齢者介護に努める家族についての研究を行っているJason Danely ロードアイランド大学(米国)助教と、自死や突然死に基づく遺族の悲嘆研究の第一人者であるJohn Jordan 臨床心理士(米国在住)に、実際の事例を通して見える介護者のこころや、9.11や3.11で見られたようなトラウマ的突然死の悲嘆について、どのように理解し対応できるかについてお話していただきます。
  • 2014年06月03日 火曜日

15時00分~17時30分 (受付開始14時45分~)
  • 吉田キャンパス

稲盛財団記念館 3階大会議室
(京都市左京区吉田下阿達町46(吉田キャンパス川端近衛南東角))

※17時00分以後は正面入り口が閉まりますので、南裏口(駐車場側)よりご入場ください。

どなたでも参加いただけます。



無料

不要



こころの未来研究センター・リエゾンオフィス
E-mail: kokoro-liaison*educ.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

言語
英語で行われます。通訳はありません。
(和文配布資料あり)

主催
こころの未来研究センター

第35回 こころの未来セミナー「介護する家族と死別する遺族のこころを探る」
Current image JPEG image — 40 KB

PDF document icon 01.pdf — PDF document, 372 kB (380946 bytes)

No