Events

  • 吉田キャンパス

ヒトiPS細胞発表10周年-CiRA第3研究棟竣工記念シンポジウム「再生医療のこれから -iPS細胞ストックの活用-」


2017年04月14日 金曜日

 iPS細胞研究所(CiRA)では、一般の皆さまに最新のiPS細胞研究の進捗状況をご報告するとともに、今後の展望や科学の面白さなどを伝えるために年に1回程度、シンポジウムを開催しています。

 ヒトiPS細胞発表から10周年ならびに第3研究棟の竣工を迎えた本年は「再生医療のこれから -iPS細胞ストックの活用-」と題して、本学にて開催します。

 シンポジウムでは、iPS細胞を使った再生医療普及に向けた取り組みとしてiPS細胞ストックプロジェクトを中心に最新の研究状況をお話します。CiRAからはiPS細胞ストックプロジェクトについて高須直子 副所長が、iPS細胞を使った再生医療を目指している研究の実例として、パーキンソン病の研究を進めている高橋淳 教授が講演します。また、大阪大学の西田幸ニ 教授にも、角膜の再生についてご講演いただく予定です。

 皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2017年05月22日 月曜日

14時30分~17時00分
  • 吉田キャンパス

百周年時計台記念館 百周年記念ホール
本部・西部構内マップ[3]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

どなたでも参加いただけます。



無料

以下のページに掲載されている、「参加申込みフォーム」よりお申し込みください。
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/seminar/170403-120000.html

2017年05月19日 金曜日


「京都大学iPS細胞研究所 iPS細胞発表10周年・CiRA第3研究棟竣工記念シンポジウム実行委員会」
(株式会社インターグループ内)
Tel: 06-6372-3052
E-mail: kyoto-symp2017*intergroup.co.jp (*を@に変えてください)


ヒトiPS細胞発表10周年-CiRA第3研究棟竣工記念シンポジウム「再生医療のこれから -iPS細胞ストックの活用-」
現在の画像 JPEG image — 310 KB

PDF document icon 20170522_symposium_kyoto(1).pdf — PDF document, 8147 kB (8343186 bytes)