News

京大オリジナル株式会社を設立しました。(2018年6月1日)


2018年06月08日

  • トピックス 大学の動き

  • 企業・研究者
  • 一般・地域

 このたび京都大学は、指定国立大学法人のみが出資可能な子会社として京大オリジナル株式会社を2018年6月1日付けで設立しました。

 京大オリジナル株式会社は、研究成果として得られた京大の「知」を産業界/社会に発信し、その社会的価値を最大化するとともに、対価として得た収益によって研究環境を整備し、さらなる京大の「知」創出の基盤を築く役割を担う会社です。

 同日の記者発表では、阿曽沼慎司 理事(産官学連携担当)より産官学連携の「京大モデル」の概要と意義、および京大オリジナル株式会社設立までの経緯と、「京大モデル」における役割について説明がありました。続いて、宮井均 京大オリジナル株式会社代表取締役社長より、新会社の概要、事業内容について説明がありました。

 京大オリジナル株式会社は、産官学連携を取り巻く昨今の大きな環境の変化を受け、研究者と産業界/社会の間に立ち、プロデューサー、コーディネーター、コミュニケーターの役割を果たすことで、本学の基本理念である「自由な基礎研究」を研究者に促し、そこから生まれる「大学の知」を産業界、社会につなげていくことをミッションとしています。

 事業内容はコンサルティング事業と研修・講習事業に大別され、コンサルティング事業は産業界との技術シーズ連携を進めるマッチング支援と、大学側の技術シーズを発信するマッチングイベントに取り組みます。研修・講習事業では企業幹部等の特定層向けの専門講座や、科学技術、文化芸術等、広く一般層に向けた教養講座から構成されます。

 両事業とも、顧客のニーズを俊敏かつ的確にとらえながら、大学の技術ソースを産業界、社会に役に立つ形、わかりやすい形で提供してまいります。

左から、阿曽沼理事、宮井社長

関連リンク


現在の画像 JPEG image — 101 KB

No