Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京大レクチャーズ Series1~村上春樹を読み解く~


2019年09月18日 水曜日

 著名な作家やその作品をテーマに各界の論客たちが持論を展開していく「京大レクチャーズ」を開講します。

 第1回目のテーマは、京都で生まれ、いまや世界的な作家となったHaruki Murakamiです。ノーベル文学賞候補として毎年名前が挙がり、作品がリリースされるたびにベストセラーになるも、その国内での評価は世間においても文学界においても定まっていません。

 本レクチャーでは、村上春樹の真価を問うべく、国内トップクラスの研究者が縦横無尽に作品を読み解きます。現代小説から古典文学、仏哲学から心理学まで、専門を異にする講師陣が独自の解釈を披露します。
 
 皆様のご参加をお待ちしています。
  • 2019年10月31日 木曜日
  • 2019年11月19日 火曜日
  • 2019年12月10日 火曜日
  • 2020年01月29日 水曜日
  • 2020年03月02日 月曜日

18時30分~20時30分
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラム in 丸の内(新丸の内ビルディング10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

どなたでも参加いただけます。

各回:100名程度(先着順)

スケジュール

1講 2019年10月31日(木曜日)18時30分~20時30分

「村上春樹の系譜」
内田 樹 神戸女学院大学名誉教授

2講 2019年11月19日(火曜日)18時30分~20時30分

「異議申し立てをする春樹文学」
石原 千秋 早稲田大学教育学部教授

3講 2019年12月10日(火曜日)18時30分~20時30分

「村上春樹と母の記憶(仮)」
三宅 香帆 文筆家、書評家

4講 2020年1月29日(水曜日)18時30分~20時30分

「『ノルウェイの森』の過剰なる〈性〉」
武内 佳代 日本大学文理学部教授

5講 2020年3月2日(木曜日)18時30分~20時30分

「村上春樹の小さな・大きな物語」
河合 俊雄 京都大学こころの未来研究センター長

 

※司会:小島 基洋 京都大学人間・環境学研究科准教授

 


【全5回一括】
一般:18,000円、学生13,500円(税込)
【各回】
一般:4,000円、学生3,000円(税込)
(お支払い方法については、申し込みフォームおよび自動返信メールをご確認ください。)

以下のWebサイトの「申し込み方法」よりお申込みください。
https://www.kyodai-original.co.jp/?p=5396


  • 全5講一括および1講:10月28日(月曜日)
  • 2講:11月12日(火曜日)
  • 3講:12月3日(火曜日)
  • 4講:1月22日(水曜日)
  • 5講:2月24日(火曜日)
※各回、定員になり次第締め切ります。

京大オリジナル株式会社 研修講習事業部 担当: 岡田・松本
E-mail: kensyu*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)


京大レクチャーズ Series1~村上春樹を読み解く~
現在の画像 JPEG image — 60 KB

PDF document icon チラシ完成版.pdf — PDF document, 1981 kB (2029175 bytes)

No