Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京大式 Think-up Camp! 第1回「無意識の感情」を探る


2019年08月21日 水曜日

 本学研究者が有する最先端の知見(シーズ)を、Co-cS株式会社の「Tech Structure」という仕組みを使い、市場ニーズと結びつけることを探るセミナーを開催します。

 第1回は、佐藤弥 こころの未来研究センター特定准教授の「脳内メカニズム」、「そのセンシング技術」に関する最先端研究の社会実装化について検討します。

 人の感情に関する新規事業開発等の業務、人の感情を読み取る必要がある業務に従事されている方は是非ご参加ください。
  • 2019年10月23日 水曜日

14時30分~16時30分(16時40分~ネットワーキング)
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラム in 丸の内(新丸の内ビルディング10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

  • 自動運転など、人の感情に関する新規事業開発等の業務を担当されている方
  • 食品、アパレルや家電製品等のマーケティング、HRMなど、人の感情を読み取る必要がある業務に従事されている方など

先着60名程度

プログラム

14時00分 受付開始
14時30分 重枝真太朗 Co-cS株式会社 代表取締役CEO
イントロダクション
14時50分

佐藤弥(さとう わたる) 京都大学こころの未来研究センター特定准教授
「『無意識の感情』を探る ~脳内メカニズムの解明とセンシング技術の開発~」

 人間には、意識的にはもちろんのこと、無意識な状態においても感情が存在することが分かってきました。この「無意識の感情」を把握することができれば、製品・サービスの開発や販売、PRにおいて、大きなアドバンテージになります。今回は、こうした「無意識の感情」の存在とそのセンシング技術について説明します。
 前半では、心理学・脳科学研究の観点から、「無意識の感情」反応が存在し、意識的な感情反応とは異なるパターンを示しうること、「無意識の感情」処理に扁桃体が関与し、その経路は意識的な場合と異なることについて紹介します。
 後半では、「無意識の感情」のセンシング研究の知見について、生理信号を計測することで、多様な刺激に対する感情反応を説明・予測できることを紹介します。

16時00分 産業界への応用・質疑応答
16時30分 ネットワーキング

受講料: 15,000円(税込)
ネットワーキング: 3,000円(税込)

※ 参加登録後、メールにて振込先をご案内します。


次のURLからお申し込みください。
https://business.form-mailer.jp/fms/9e9fd6d2107849

2019年10月18日 金曜日

定員に達し次第、締め切ります。

京大オリジナル株式会社 研修・講習事業部 岡田・柳本
Tel: 075-753-7778
E-mail: kensyu*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)


京大式 Think-up Camp! 第1回「無意識の感情」を探る
現在の画像 JPEG image — 3.90 MB

PDF document icon 【確定】1908_京大式Think-up Campチラシ.pdf — PDF document, 1909 kB (1955435 bytes)

No