Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京大テックフォーラム「社会課題から読み解く「水・衛生問題」 ~SDGs・防災・減災へのアプローチ~」


2019年07月22日 月曜日

 本学と京大オリジナル株式会社は、ライセンスや共同研究などを通じて研究成果を社会に還元することを目的に、「京大テックフォーラム」を開催しています。

 各回テーマを設定し、テーマに関係する本学の研究について、研究者自らが発表します。

 今回のテーマは、「社会課題から読み解く「水・衛生問題」 ~SDGs・防災・減災へのアプローチ~」です。発表の他に、名刺交換や情報交換会も予定していますので、ご興味がある方は是非お越しください。
  • 2019年09月09日 月曜日

13時00分~17時00分
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラムin丸の内(新丸の内ビルディング10階)
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

企業・金融機関の方

先着100名

プログラム

12時30分 受付開始
12時55分 開会挨拶
13時00分

小坂 浩司 国立保健医療科学院生活環境研究部 上席主任研究官(元・京都大学工学研究科 准教授)
「環境変化に対応した水道水質管理」

気候変動、災害等の現象による水道水質への影響と対応策、また、水質事故発生時の異常検知や原因究明等の技術的手法について紹介します。これらを踏まえ、自然・人為由来の水質変化への水質管理上の課題を示します。

14時00分

平山 修久 名古屋大学減災連携研究センター 准教授(元・京都大学工学研究科 特定准教授))
「災害廃棄物マネジメントの技術開発と実践」

2011年東日本大震災以降の災害廃棄物対策を紹介します。災害初動期の災害廃棄物量の把握システム開発、南海トラフ巨大地震の災害対応リソースに関する研究成果を踏まえ、今後の災害廃棄物対策のあり方を示します。

15時00分

原田 英典 京都大学地球環境学堂 助教
「アジア・アフリカの衛生改善とサニテーションの価値」

SDG6では2030年までの全人類へのサニテーション(トイレとし尿の処理・処分)の確保を目標としていますが、今も24億人がそれを確保できていません。サニテーションが生む価値を考え、その解決の方向性を探ります。

16時00分 情報交換会
17時00分 閉会挨拶

セミナー聴講: 3,000円
情報交換会: 3,000円

※ 参加登録後、メールにて振込先をご案内します。


以下のWebサイトよりお申し込みください。
https://bit.ly/2HQfpPv


定員に達し次第、締め切ります。

京大オリジナル株式会社
担当: 臼谷、植田
Tel: 075-753-7765
E-mail: event*kyodai-original.co.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学、京大オリジナル株式会社
後援: 関西TLO株式会社

京大テックフォーラム「社会課題から読み解く「水・衛生問題」 ~SDGs・防災・減災へのアプローチ~」
現在の画像 JPEG image — 53 KB

PDF document icon 京大テックフォーラム_20190909.pdf — PDF document, 870 kB (890984 bytes)

No