Events

  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京大天文教室 in 丸の内 2018 第2回「銀河とその進化」


2018年05月02日 水曜日

 今回は、太田耕司 理学研究科教授が、「銀河とその進化」と題した講演を行います。

 約1000億個もの星とガスから構成される銀河。100億年を越える宇宙の歴史の中で、ガスから星ができて銀河は成長してきたと考えられています。すると昔の銀河は星の数が少なくガスが多かったはずです。果たしてそうなのでしょうか?

 近年、銀河のこのような進化の様子を観測的に明らかにすることができるようになってきました。観測からどのように銀河の成長がわかってきたのか紹介したいと思います。
  • 2018年06月15日 金曜日

19時00分~20時30分
  • 東京オフィス・京都アカデミアフォーラム

京都アカデミアフォーラム」in 丸の内 会議室
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/kaf/about/access.html

どなたでも参加いただけます。

100名(中学生以上対象)


2,000円(高校生以下: 500円)
参加登録後、メールにて振込先をご案内します。

以下のURLよりお申し込みください。
https://goo.gl/1KuNWn

2018年06月15日 金曜日

定員に達し次第、締め切ります。

京都アカデミアフォーラム in 丸の内事務局
担当: 鈴木、南
Tel: 075-753-7578/03-6259-1891(当日連絡先)
E-mail: kyoto-academia-forum*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

「京大天文教室 in 丸の内」は、京都大学の天文学者がファラデーの例にならい、金曜の夜に最先端の天文学の研究成果を市民向けに分かりやすく講演する全10回シリーズです。

第5回までの予定はこちらをご覧ください。
https://www.saci.kyoto-u.ac.jp/event/e_event/7612.html

現在の画像 JPEG image — 52 KB

PDF document icon 第2回京大天文教室チラシ.pdf — PDF document, 415 kB (425905 bytes)

No