Events

  • 吉田キャンパス

学術情報メディアセンターセミナー「クラウド時代の新しい研究スタイル -ICTは研究活動を加速させられるか?」


2014年08月26日 火曜日

 学術情報メディアセンターでは、月に一度、各分野でご活躍の講師をお招きし、それぞれの研究開発活動の内容や現在抱えている課題についてご紹介いただき、参加者を含めて広く議論を行う機会として、月例セミナーを開催しています。

 今回の学術情報メディアセンターセミナーでは、筑波大学の森嶋厚行 教授とエデュケーショナル・デザインの柴藤亮介氏をお招きし、ご講演いただきます。学内外を問わず多数の方の参加をお待ちしています。
  • 2014年07月22日 火曜日

16時30分~18時30分
  • 吉田キャンパス

どなたでも参加いただけます。


プログラム

16時30分~17時30分 Crowd4U: なぜアカデミアで協力してクラウドソーシングプラットフォームを作るのか?

講演者 : 森嶋厚行 筑波大学知的コミュニティ基盤研究センター教授
講演概要 : 本講演では、大学が協力して開発を進めている高度クラウドソーシングプラットフォームCrowd4U について紹介します。Crowd4Uは、様々なクラウドソーシングを実装するための基礎機能を提供します。Crowd4Uは、非営利・公益・学術のための クラウドソーシングプラットフォームであると同時に、その上での応用プロジェクトやCrowd4Uプラットフォーム自体が研究の対象となっています。現在 進行中の研究および応用プロジェクトの紹介を通じて、アカデミアがクラウドソーシングプラットフォームを持つことの意味を議論したいと思います。

17時30分~18時30分 学術研究クラウドファンディングの可能性

講演者 : 柴藤亮介 エデュケーショナル・デザイン 代表取締役社長
講演概要 : 今年4月にリリースした日本初の研究費獲得型クラウドファンディングサイト「academist(アカデミスト)」の立ち上げ理由と現状、今後のヴィジョンについて、国内外の各種クラウドファンディングサイトの話題を交えながらご説明します。


無料




学術情報メディアセンター 高野 潔
TEL: 075-753-7408
E-mail: Kono.kiyoshi.2c*.kyoto-u.ac.jp(*を@に変えてください)

主催
学術情報メディアセンター

共催
学術研究支援室

※お身体の不自由な方にはエレベーターをご利用いただけますので事務室に申し付けください。