Events

  • その他国内

公開講座 複雑系科学からみたこころ -ユング心理学と生態学における複雑性-


2015年03月09日 月曜日

 ジョセフ・キャンブレイ教授は、国際分析心理学会の前会長を務められた著名なユング派分析家で、ボストン・ユング研究所を中心に活躍され、またハーバード大学医学校でも教鞭を執られていました。これまで、ユング心理学に関して多数の著書や論考を発表されています。

 本講座では、ユング心理学と生態学の関連および、そこからみえてくる「こころ」について、複雑系科学との関連からお話しいただきます。ユング心理学において重要な概念である個性化や共時性、元型といった概念は、近年、要素間の相互作用を重視する複雑性の観点から再考されつつあります。同様に複雑性の観点が重視される生態学とのかかわりについて解説いただき、私たちをとりまく環境や文化、世界のありようと相関したものとして存在する「こころ」についての理解を深められればと考えています。
  • 2015年04月29日 水曜日

13時00分~16時00分(12時30分受付開始)
  • その他国内

京都テルサ 東館3階 B・C会議室
アクセス: http://www.kyoto-terrsa.or.jp/access.html

市民一般、心理臨床専門家、教育関係者

100名(先着順)


3,500円

往復郵便ハガキに、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、職業、電話番号を記入のうえ、以下の宛先まで郵送ください。返信面にて受講通知(受講料振込み案内)します。

【申し込み先】
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
京都大学教育学研究科総務掛「公開講座」係

2015年04月03日 金曜日

2015年4月3日(金曜日)消印有効

教育学研究科附属臨床教育実践研究センター
Tel: 075-753-3052


公開講座 複雑系科学からみたこころ -ユング心理学と生態学における複雑性-
現在の画像 JPEG image — 59 KB

PDF document icon 公開講座ポスター.pdf — PDF document, 4026 kB (4122679 bytes)