Events

  • その他

人文研アカデミー2019「本づくりの舞台裏」 -「京大人文研東方学叢書」を語る in 東京-


2019年05月31日 金曜日

 本学人文科学研究所東方部の所員が一般書を世に問うというコンセプトで、2016年から刊行中の「京大人文研東方学叢書」(臨川書店 第1期・全10巻)の第7巻および8巻の刊行を記念して講演会を開催します。

 「京大人文研東方学叢書」は、「『夜郎自大』にも『曲学阿世』にもなるな」というシリーズの趣旨を尊重し、品位を保ちつつもわかりやすい内容を目指して制作しています。当シリーズのどの本にも、より多くの方々に読んでいただくための工夫がこめられています。本を書くにあたってどのようなことを考えたのかについて、執筆者三名が、三者三様にご紹介します。

 終了後には、執筆者を交えての座談会を開催します。参加者の皆さんには、人文科学研究所の東方学とそれを体現するこのシリーズに親しみを持っていただきたいと考えていますので、この機会に是非ご参加ください。
  • 2019年06月30日 日曜日

13時00分~17時00分
  • その他

明治大学リバティタワー3階1032
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
https://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html

どなたでもご参加いただけます。


プログラム

  • 古勝隆一 人文科学研究所准教授
    「老荘思想は役に立つのだろうか、そもそも読書は有益か」
  • 永田知之 人文科学研究所准教授
    「「書くこと」の意味を求めて-前近代中国における文学観の一斑」
  • 船山 徹 人文科学研究所教授
    「仏教修行者の内面的な信仰を客観的に描写する」

無料




人文科学研究所 総務掛
Tel: 075-753-6902(月曜日~金曜日 9時00分~17時00分)
E-mail: z-academy*zinbun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)
http://www.zinbun.kyoto-u.ac.jp

共催: 株式会社 臨川書店

人文研アカデミー2019「本づくりの舞台裏」 -「京大人文研東方学叢書」を語る in 東京-
現在の画像 JPEG image — 907 KB

PDF document icon 本づくりの舞台裏_A4(確定).pdf — PDF document, 1648 kB (1687785 bytes)

No