News

ジョンソン・エンド・ジョンソンイノベーションと非独占包括的提携の覚書を締結しました。(2018年7月2日)


2018年07月03日

  • ニュース 学部・大学院から

  • 企業・研究者

 医学研究科は、ジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループ(本社: 東京都千代田区、社長: 日色保)である、ジョンソン・エンド・ジョンソン(中国)インベストメントの一部門のジョンソン・エンド・ジョンソン イノベーションと、非独占包括的提携の覚書を締結しました。

 調印式は本学で行われ、上本伸二 医学研究科研究科長、寺西豊 医学研究科特任教授と、ダン・ワン ジョンソン・エンド・ジョンソンイノベーション ヘッドオブアジアパシフィック、 日色保 ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社代表取締役社長、 野中健史 ヤンセンファーマ株式会社研究開発本部本部長が出席しました。

 本覚書は、日本や世界の患者さんのアンメットニーズに応える可能性のある、本学の研究に対し、ジョンソン・エンド・ジョンソンの事業領域である医薬品、医療機器、コンシューマー製品及びビジョンケアにおける事業開発の経験や知識に基づく支援を受け、初期段階の研究シーズの発掘と育成の加速を目的としています。

左から、上本研究科長、ワンヘッドオブアジアパシフィック

左から、寺西特任教授、上本研究科長、ワンヘッドオブアジアパシフィック、日色代表取締役社長、野中本部長


現在の画像 JPEG image — 69 KB

No