Events

  • その他

人社未来形発信ユニット 第3回全学シンポジウム「アジア人文学と産学連携 -京大人社とNTT・日立との共同研究を通じて-」


2019年12月11日 水曜日

 AIをはじめとする科学技術の社会実装によって、社会全体が大きく変わろうとしている現在、「人間とは」、「よい社会とは」といった根源的問いを探究する人文社会科学に対し、とくに具体的な社会デザインに取り組む企業から、大きな期待が寄せられています。

 「アジア人文学」というプロジェクトを掲げ、多元的、実践的な俯瞰知としての人文社会科学の再興を目指す本学人社未来形発信ユニットが主催する本シンポジウムでは、本学とNTTおよび日立との共同研究チームが、人文社会科学と産業界の協働の現状と展望について議論します。
  • 2020年01月26日 日曜日

13時00分~17時40分
  • その他

大手町ファーストスクエアカンファレンス
http://www.1ofsc.jp/access/

どなたでもご参加いただけます。

198名

13時00分~13時05分

開会

  • 出口康夫(京都大学文学研究科教授・人社未来形発信ユニット長)
13時05分~13時15分 来賓挨拶
  • 文部科学省高等教育局(予定)
13時20分~14時05分 第1部基調報告
  • 澤田純(日本電信電話株式会社代表取締役社長)
  • 鈴木教洋 (株式会社日立製作所執行役常務CTO・研究開発グループ長・コーポレートベンチャリング室長)
  • 出口康夫
14時10分~16時00分 第2部研究成果及び展望
  • 渡邊淳司(日本電信電話株式会社コミュニケーション科学基礎研究所・サービスエボリューション研究所兼務上席特別研究員)
  • 水野弘之(株式会社日立製作所研究開発グループ基礎研究センタ主管研究長・日立京大ラボ長)
  • 唐沢かおり(東京大学人文社会系研究科教授)
  • 広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授)
  • 坂出健(京都大学経済学研究科准教授)
16時00分~17時30分

第3部パネルディスカッション

  • 座長: 出口康夫
  • 登壇者: 澤田純、鈴木教洋、渡邊淳司、水野弘之、唐沢かおり、広井良典、坂出健
17時30分~17時40分 閉会
  • 木村俊作(京都大学産官学連携本部副本部長)


以下の申し込みフォームよりお申し込みください。
https://forms.gle/ZtssAp6vvziUGhdA9


定員に達し次第、締め切ります。

京都大学人社未来形発信ユニット
E-mail: ukihss*bun.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催: 京都大学人社未来形発信ユニット
共催: 京都大学産官学連携本部
協力: 日本電信電話株式会社、株式会社日立製作所

人社未来形発信ユニット 第3回全学シンポジウム「アジア人文学と産学連携 -京大人社とNTT・日立との共同研究を通じて-」
現在の画像 JPEG image — 59 KB

PDF document icon ★チラシ(完成版).pdf — PDF document, 1121 kB (1148767 bytes)

No