News

留学生ラウンジきずな「おりがみワークショップ」を開催しました。(2017年12月7日)


2017年12月28日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 12月の留学生ラウンジ「きずな」月例イベントは、2015年から人気の「おりがみワークショップ」を開催しました。おりがみ講師には、京都府国際センターなどで活躍されている「おこしやす折り紙」から先生方をお招きしました。

 まず前半は、冬の季節にぴったりのクリスマスリースの作り方を教わりました。参加者たちは、8枚のおりがみを組み合わせるために、それぞれが好きな色や柄を選び、個性豊かなリースを完成させていました。

 休憩時間では、交流のための時間を設け、参加した留学生同士が楽しく談笑したりお互いの作品を撮影したりしている姿も見受けられました。

 そして後半は、2018年の干支にちなんだ可愛らしい戌の折り方を教わりました。鼻の大きさや耳の角度など、細かなこだわりたっぷりの戌が何匹も完成し、参加者たちはお土産として自分たちの作品を持ち帰ることができました。

 今回のイベントも、日本の伝統文化を学びながら国際交流を行えるとても素晴らしい機会となりました。

クリスマスリースの折り方を教わる参加者たち

国際交流の様子

来年の干支である戌を折る参加者たち

集合写真

関連リンク


留学生ラウンジきずな「おりがみワークショップ」を開催しました。(2017年12月7日)
現在の画像 JPEG image — 104 KB

No