News

霊長類学・ワイルドライフサイエンスにおける短期インターンプログラムを実施しました。(2016年6月1日~2017年3月31日)


2017年04月27日

  • ニュース 学部・大学院から


     霊長類研究所では、霊長類学・ワイルドライフサイエンスにおける短期インターンプログラムを実施しました。このプログラムは、ワイルド&ワイズ共学教育受入れプログラム事業の一環として行ったものです。

     同研究所の各研究室でインターンを受け入れて研修を行うことで、インターンらに先端研究の体感および在学する日本人学生との共学体制を構築することを目的としています。2016年度は10名を受け入れ、インターンらは、比較認知科学、行動学、神経科学、遺伝学等の分野にて研修を受けました。

     他にも、国際共同先端研究センターが開催している英語でのワークショップ「Comparative Wildlife Research Workshop」にも参加し、日本人学生、留学生の双方が英語で幅広い内容について議論をする機会を増やすことにより、国際的な場での議論能力の向上をはかりました。

     さらに、本学や日本文化、京都文化を知る機会として、一泊二日のエクスカージョンを実施しました。1日目には、連携部局でもある本学の野生動物研究センターと合同セミナーを実施しました。霊長類研究所および野生動物研究センターの教員が講演を行い、その内容に関して広く議論を行いました。2日目は、文化交流のため、臨済宗大本山妙心寺退蔵院にて座禅体験を行った後、京都市内の寺社仏閣を拝観しました。

    合同セミナーの様子


    霊長類学・ワイルドライフサイエンスにおける短期インターンプログラムを実施しました。(2016年6月1日~2017年3月31日)
    現在の画像 JPEG image — 27 KB