News

平成28年度京都大学体験型海外渡航支援制度-鼎会プログラム「おもろチャレンジ」- の募集について


2016年06月02日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

※ 問い合わせ先 メールアドレスを変更しました。(2016年6月8日) 

 新たに、京都大学体験型海外渡航支援制度-鼎会プログラム「おもろチャレンジ」-を開始することになりました。

 このプログラムは、WINDOW構想に掲げられた「野生的で賢い学生を育てたい」、「異文化を理解し国際的に活躍できるグローバル人材を育成したい」という想いを実現するための新しい体験型海外渡航支援制度です。既製の留学ではなく、学生の主体的に海外で学んでみようという意欲を後押しすることを目的として、本学卒業生財界トップによる総長支援団体である「鼎会」(かなえかい)の全面的な支援によって創設されました。

 学内での書類選考で選出された学生には、奨学金30万円が支給されます。

応募資格

  1. 正規学生(休学者を除く)であること。(グループでの応募も可)
    なお、募集年度において、京都大学通則第33条に規定する懲戒を受けている学生は、申請者(グループで応募する場合はグループ代表者)にはなれません。
  2. 概ね3週間以上の海外での活動であること。(注1)
  3. 2016年7月16日から2017年2月28日までに開始する活動であること。
  4. 海外で活動できる健康状態であること。
  5. 治療救援者費用無制限の保険に加入すること。
    (例: 学研災付帯海外留学保険BまたはDタイプなど)
  6. 海外滞在リスクを十分認識し自らを律することができること。海外での活動はあくまでも自己責任であるため、採択者は海外渡航誓約書を提出すること。
  7. 終了後は報告書を帰国後2週間以内に提出し、報告会で報告書に基づいた発表を実施すること。報告会の日程は2017年3月を予定しています。
(注1)
海外での活動であっても、単なる観光旅行のような活動は支援せず、フィールドワーク、資料収集、海外調査等、目的が明確であることが求められます。
 
 
 

 なお、他の援助資金との併給はできません。

書類等

選考日程

申請締め切り

2016年6月20日(月曜日)12時00分

書類審査結果通知

2016年6月30日(木曜日)
国際教育交流課よりメール通知します。

説明会(参加は任意)

日時

6月3日(金曜日)12時10分~12時50分

場所

教育推進・学生支援部棟KUINEP講義室

問い合わせ先

教育推進・学生支援部国際教育交流課 交流支援掛
Tel: 075-753-2561
E-mail: ryuga-exchange*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)



No