News

本学と京都府は留学生受入拡大の連携・協力に関する協定を締結しました。(2017年5月29日)


2017年06月06日

  • トピックス 大学の動き


     本学では、留学生受入拡大のため、京都府とさらなる連携を図るとともに、各種取り組みの拡充を図るため、相互に連携・協力を行う協定および覚書を締結しました。

     本協定では、(1)留学生宿舎の整備・運営に関する事項、(2)学生同士、地域や企業との交流に関する事項、(3)留学生受入プログラムの開発・実施に関する事項、(4)海外の大学・学生との連携・交流の推進に関する事項等について連携・協力を図ります。

     調印式には、京都府からは山田啓二 京都府知事が、本学からは山極壽一 総長が出席し、協定書および覚書に署名しました。

     今後、本協定および覚書に基づく第1事業として、京都府の府有資産である元青雲寮の土地を借り受けて本学が留学生宿舎整備を実施するほか、京都府が所有する3つの留学生宿舎とのネットワーク化により「きょうとふ留学生宿舎グループ」を形成し、学生同士、地元地域や企業との交流事業等を実施することにより、本学および地域の国際化を推進していきます。

    調印式での山極総長と山田知事


    本学と京都府は留学生受入拡大の連携・協力に関する協定を締結しました。(2017年5月29日)
    現在の画像 JPEG image — 27 KB

    No