Events

  • 吉田キャンパス

第25回 多文化交流フォーラム「日本文化への視点:日本とタイにおける農民ロケットの位置づけ ~比較と交流の視点から~」


2019年01月21日 月曜日

 国際高等教育院附属日本語・日本文化教育センターでは、日本語や日本文化の研究に携わる方々を学内外から招き、多文化交流フォーラムを開催しています。

 25回目の今回は、チョムナード・シティサン チュラロンコン大学准教授をお迎えして、「日本文化への視点:日本とタイにおける農民ロケットの位置づけ ~比較と交流の視点から~」 というテーマで講演を行います。

 講演者は民俗学を専門とし、長年、日本でフィールド調査行っています。本講演では、村人の手作りによるロケットを打ち上げる文化、通称「農民ロケット」に着目します。日本とタイの代表的な事例に焦点をあて、その実態と文化的意味を比較考察した上で、今後の文化交流の可能性について論じます。

 皆様のご来聴をお待ちしています。
  • 2019年02月15日 金曜日

16時30分~18時30分
  • 吉田キャンパス

吉田国際交流会館 地下1階 第5・第6講義室
吉田南構内マップ[94]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html

どなたでも参加いただけます。

50名

 

 


無料




国際高等教育院附属日本語・日本文化教育センター
河合 淳子(教授)
E-mail: kawai.junko.5r*kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

講演、質疑は日本語で行われます。

第25回 多文化交流フォーラム「日本文化への視点:日本とタイにおける農民ロケットの位置づけ ~比較と交流の視点から~」
現在の画像 JPEG image — 127 KB

PDF document icon 第25回多文化交流フォーラムポスター.pdf — PDF document, 1093 kB (1119571 bytes)

No