News

専門科目における対面授業の一部再開等について


2020年06月19日

  • ニュース 大学から


    学生 各位

     令和2年5月28日付け「新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う今後の活動制限の緩和について」では、「現在の活動制限のレベル2については、引き続き維持することとし、今後、6月18日を目途に、順次本学の感染拡大予防マニュアルを作成し、段階的な活動制限の緩和に向けた検討をしてまいります。」とお知らせしておりました。
     これに伴い、本学では、全学共通科目は前期期間中は対面ではなくオンライン等により授業を実施しますが、学部・大学院専門科目の実験・実習・演習等の一部については、下記のとおり対面授業を段階的に実施することとしました。
     本学の前期の授業については、引き続きオンライン授業が中心であることに変わりはありませんが、実施される対面授業の詳細及び必要な注意事項については、各学部・研究科から連絡いたします。
     また、全ての課外活動は、引き続き当分の間、自粛するようお願いします。
     新型コロナウイルスの今後の感染拡大状況によっては、以上の内容は変更の可能性もあります。その際は、改めてご連絡します。

    • 第一段階(6月22日(月曜日)~6月30日(火曜日))
      オンラインでは実施困難なもので、資格等の取得に関わる必須な授業であり、特段の感染防止対策を取り得るもの。
    • 第二段階(7月1日(水曜日)~7月9日(木曜日))
      オンラインでは実施が困難なもので、比較的少人数で実施するもの。または、主として屋外で実施するもの。
    • 第三段階 (7月10日(金曜日)~7月31日(金曜日))
      オンラインでは実施が困難なもの。(ただし、第二段階の状況に応じ、条件を加える場合がある。)

    令和2年6月19日
    総長   
    山極 壽一

    関連リンク



    No