News

令和2年度 授業の実施の変更について(2020年4月1日)


2020年04月01日

  • トピックス 大学の動き


    学生 各位
    新入生 各位

     新型コロナウイルス感染症については、ここ数日で京都市内の大学においても著しい集団感染が懸念される緊迫した状況が生じております。
     授業の実施については、既に、令和2年3月26日付教育担当理事名の文書にてお知らせしたところですが、このような状況を踏まえ、全学共通科目、学部専門科目及び大学院専門科目のすべての授業を令和2年5月6日(水曜日)まで休講とすることが適切であると判断しました。
     しかしながら、感染症リスクの終息が不透明ななかにおいて、オンライン等により着実に学修時間を確保する準備のため、履修登録のスケジュール及びKULASIS・PandAの利用開始時期の変更は行わず当初の予定どおりといたします。
     ただし、各学部・研究科等の一部の学部専門科目及び大学院専門科目については、その必要性を考慮して、例外的に5月6日(水曜日)以前に授業を開始することがありますので、その詳細については、各学部・研究科等から連絡します。
     なお、今後の感染拡大状況によっては、授業開始日をさらに遅くする可能性もあります。その際は、4月30日(木曜日)までに本学Webサイト及びKULASIS等に掲載します。

    令和2年4月1日
    総長   
    山極 壽一

    関連リンク



    No