News

2019年度 米国短期留学プログラム“Kingfisher Global Leadership Program”参加者募集について


2019年11月05日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 2019年度の米国短期留学プログラム「Kingfisher Global Leadership Program」の参加者を募集します。

プログラム内容

 このプログラムは、S&R Foundation久能祐子氏(京都大学工学研究科博士後期課程修了、工学博士)とワシントンDC京都大学同窓会のご支援により企画されました。

 将来国際的な活躍を目指す、京都大学学部生または大学院生を対象とする国際機関での研修プログラムです。プログラム期間中には米国ワシントンDCの各種機関及び現地企業・財団(昨年例:世界銀行、NASA、シンクタンク、国務省等)を訪問し、そこで働く研究者やプロフェッショナルによる、本学学生のための講義とディスカションに参加します(正式な単位認定はありません)。

期間

2020年2月15日(土曜日)~3月1日(日曜日)
※ プログラム期間は変更となる可能性があります。

場所

米国ワシントンD.C.
在ワシントンの各種機関及び現地企業・財団での研修(講義及び訪問)等

募集人員

10名

応募資格

  • 京都大学学部生及び大学院生
    ※ 専攻分野は問いません。
    ※ 休学中の応募は不可
  • 他の参加者全員と同一のフライトで渡米・帰国し、全日程確実に参加できる者
  • 優秀な学業成績を有する者
  • 高い英語力(IELTS 公式スコアが6.0以上、TOEFL iBT80点以上)を有する者
    IELTS、TOEFL iBTを強く推奨するが、次の英語試験についても応募可とする
    TOEFL ITPスコア600以上、TOEICスコア700以上、英検準1級または1級
  • 京都大学の代表としての自覚を持ち、専門分野以外にも関心を持ち見聞を広める意欲のある者
  • 二次審査(英語による面接審査)に出席できること(日程はKULASISを参照)

応募方法および応募書類

以下の募集要項内、「3.応募方法および応募書類」を確認してください。

選考方法(予定)

  • 一次審査: 選考委員会委員による書類審査
  • 二次審査: 英語での面接(一次審査合格者のみ)
    (英語による面接は、在ワシントンD.C.プログラムスポンサーとともに行う予定としています。)
  • 最終決定: 12月中旬頃

参加費用

プログラム参加者負担は原則なし(S&R Foundationがプログラム費用、航空運賃、現地滞在費、現地交通費等を負担します)。
ただし、現地での食事代、海外旅行保険料等は自己負担となります。

提出先

所属部局の教務担当掛まで提出してください。

提出期限

所属部局の教務担当掛にて確認してください。

問い合わせ

詳細はKULASISをご覧ください。

関連リンク



No