News

新型コロナウイルス感染症拡大の影響により困窮する学生に対する緊急支援プラン(緊急学生支援プラン)の実施について


2020年05月20日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 新型コロナウイルス感染症の影響により、家計急変やアルバイト収入の大幅な減少などにより修学に支障をきたすおそれのある本学学生に対し、本学は今年度にすでに実施中の支援策を含め総額10億円規模の「緊急学生支援プラン」を以下のとおり実施します。

 新型コロナウイルス感染症の終息は未だ見えず、予断を許さない状況の中、本学は高等教育機関として、意欲と能力のある学生が経済的理由で修学・進学を断念することなく、希望する教育を受けられるようにするために引き続き努力いたします。

新規に実施する支援策

  • 緊急給付型奨学金の創設
    学資負担者等の収入減により修学、学生生活に大きな支障をきたすおそれがある本学学生に対し、一人あたり12万円を支給します。
  • 授業料免除の拡大
    学資負担者等の収入減により本学の授業料免除基準に該当することとなった本学学生に対し、半額免除該当者を全額免除とするなど免除の拡大を実施します。
  • オンライン授業実施のためのティーチングアシスタント(TA)・オフィスアシスタント(OA)の雇用
    大学院学生をティーチングアシスタントとして雇用するほか、学部学生をオフィスアシスタントとして雇用し、オンライン授業の円滑な実施をはかるとともに、学生の生活支援に資することとします。

すでに実施中の支援策

  • オンライン授業実施のための環境整備支援
    オンライン授業を自宅等で受講するため、十分な通信環境にない本学学生に対し、希望する学生にモバイルルータ(Wi-Fiルータ)を無償で貸与しています。
  • 授業料納付期限の延期
    令和2年度前期授業料の納付期限を当初の5月末から8月20日に延期しています。
  • 授業料免除申請の追加受付
    当初4月上旬で締め切りとしていた授業料免除の申請を、新型コロナウイルス感染症の影響により授業料の納付が困難になった者を対象に5月25日まで追加で受け付けています。

令和2年5月20日
京都大学

関連リンク 



No