News

【重要】新型コロナウイルス感染症の影響により授業料納付が困難になった方へ


2020年04月30日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 新型コロナウイルス感染症の影響により、授業料免除等の追加申請を実施することとしましたので、お知らせします。

学部学生

 新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し授業料の納付が困難になった学部学生の方は、要件を満たせば、「日本学生支援機構給付奨学金(家計急変)」(給付奨学金と本学授業料免除等が受けられる制度)を受給できる可能性がありますので、教育推進・学生支援部学生課奨学掛までご相談ください。

 詳細については、以下のページをご確認ください。

 上記、家計急変の奨学金を申請(予定)の方は、本学が実施する授業料免除制度への申請も認められますので、本学が実施する授業料免除の申請も希望される方は、以下の「授業料免除等の追加申請方法」に記載の要領で、期日までに追加申請を行ってください。

大学院生

 大学院生のうち現時点において授業料免除等を申請されていない方で、新型コロナウイルス感染症の影響により授業料の納付が困難になった方は、5月25日(月曜日)まで授業料免除等の追加申請を受け付けますので、以下の「授業料免除等の追加申請方法」に記載の要領で、期日までに申請を行ってください。

授業料免除等の追加申請方法

 新型コロナウイルス感染症の影響により授業料の納付が困難になり、授業料免除等を新たに申請される方は「入学料免除(徴収猶予)・授業料免除出願のしおり(以下、「授免のしおり」という)」を参照のうえ、必要な申請書類を5月25日(月曜日)【必着】までに、教育推進・学生支援部学生課奨学掛に提出(原則として郵送)するようにしてください。なお、郵送する封筒の表には、「授業料免除追加申請書類在中」と朱書きのうえ、簡易書留等の追跡可能な方法で以下の「提出・問い合わせ」先まで郵送してください。

 今回の追加申請は、Webでの一次申請を行うことはできませんので「授免のしおり」13頁に記載の提出書類のうち「願書」、「必要書類一覧」については、提出の必要はありません。

 また、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入等が減少したことのわかる書類を提出してください。

 提出書類について、ご不明な点等がある場合は、教育推進・学生支援部学生課奨学掛にお問い合わせください。

関連リンク

提出・問い合わせ

教育推進・学生支援部学生課奨学掛
〒606-8501 京都市左京区吉田本町
(吉田キャンパス本部構内 総合研究10号館1階)
Tel : 075‐753‐2532,2536
Fax: 075‐753‐2563
E-mail:840keizai@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp



No