News

日本学生支援機構奨学生 「奨学金継続願」等の提出に先立つ 「スカラネット・パーソナル」への登録について(2020年4月以降貸与・給付希望者)


2019年12月03日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 現在日本学生支援機構奨学生で、2020年4月以降も引き続き奨学金の貸与・給付を希望する奨学生は、必ず「奨学金継続願」を提出しなければなりません。

 昨年までは「貸与額通知書」を配布していましたが、今年度はありませんので、各自スカラネットパーソナルにて貸与・給付状態を確認した上で、スカラネット・パーソナルを通じて「奨学金継続願」を提出することになります。

 スカラネット・パーソナルにまだ登録していない奨学生は、以下のページを参照のうえ、必ず事前に登録してください。(すでにスカラネット・パーソナルに登録した奨学生は、再度登録する必要はありません。)

 今年度の「奨学金継続願」の提出期間は、12月中旬頃を予定しています。

注意

  • 所定期間内に「奨学金継続願」を提出しないと奨学金は廃止となります。今年度の提出期間・提出方法の告知を見逃さないよう、十分注意してください。
    参考: 2018年度「「奨学金継続願」の提出について」
  • 現在、貸与・給付を受給中の方で、2020年度給付奨学金を申し込んだ方(在学予約)も必ず継続願いを提出ください。
  • 「奨学金継続願」の提出対象者は、2020年4月以降も貸与・給付 期間がある奨学生に限ります。

問い合わせ

教育推進・学生支援部学生課奨学掛
Tel: 075-753-2535



No