News

日本学生支援機構奨学生「奨学金継続願」の提出に先立つ「スカラネット・パーソナル」への登録について


2017年12月05日

  • ニュース 大学から

  • 在学生

 日本学生支援機構奨学生で、平成30年4月以降も引き続き奨学金の貸与を希望する者は、必ず「奨学金継続願」を提出しなければなりません。

 学部1・2回生は、教育推進・学生支援部学生課奨学掛窓口、学部3回生以上・大学院生は所属学部、研究科教務掛等の窓口で書類を受け取ったのちに、スカラネット・パーソナルを利用して、「奨学金継続願」を提出することになります。

 まだスカラネット・パーソナルに登録していない奨学生は、登録画面及びリーフレットを掲載した、以下の独立行政法人日本学生支援機構のWebサイトを参照し、登録してください。
(※ 2016年度すでにスカラネット・パーソナルに登録した奨学生は、再度登録する必要はありません。)

注意:
継続願は、所定期間内に提出がないと、奨学金は廃止となります。今年度の書類配付と提出期間は、12月中旬からを予定しています。そのため、事前に必ずスカラネットパーソナルへの登録をお願いします。

問い合わせ

教育推進・学生支援部学生課奨学掛
Tel: 075-753-2535



No