Events

  • 吉田キャンパス

第8回国際シンポジウム「総合生存学とアジアのSDGs」


2019年10月18日 金曜日

 総合生存学館では、第8回国際シンポジウム「総合生存学とアジアのSDGs」を開催します。

 アジアは人口増加、産業、農業の開発、および経済成長において、急速に発展を遂げているエリアであると同時に、環境破壊、自然災害、社会不安などの多くのリスクを抱えています。

 本シンポジウムでは、アジアにおける最新の見識を持つ5人の講師を招き、基調講演を行います。アジアにおけるグローバルな問題の解決に、総合生存学は何ができるのか、ともに議論したいと思います。
  • 2019年11月07日 木曜日

10時00分〜17時00分
  • 吉田キャンパス

国際科学イノベーション棟 5階イノベーションホール
本部・西部構内マップ[69]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

どなたでも参加いただけます。


タイムテーブル等、詳細は、以下のWebサイトをご覧ください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/symposium2019/

  • 使用言語は英語です。同時通訳はありません。
  • 受付の際に、名札ケースを貸し出すことができます。当日、名札の代わりに名刺をご持参ください。

無料

以下のフォームよりお申し込みください。
http://www.gsais.kyoto-u.ac.jp/symposium2019/reg/


2019年11月5日(火曜日)17時00分
※ 申し込み締切日を過ぎた場合、開催当日に直接お越しください。空席がある場合は、当日受付します。

総合生存学館(思修館)国際シンポジウム担当
E-mail: gsais-sympo*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

主催:京都大学総合生存学館(GSAIS)
共催:アジア未来リーダー育成奨学金プログラム(AFLSP)
   京大ユネスコチェア(WENDI)

第8回国際シンポジウム「総合生存学とアジアのSDGs」
現在の画像 PNG image — 144 KB

PDF document icon flyer.pdf — PDF document, 1451 kB (1485876 bytes)

No