Events

  • 吉田キャンパス

Data Science Summer School 2018


2018年08月10日 金曜日

 データ科学は科学研究の基本の一つであり、本学における数多くの研究活動において活用されています。「Data Science Summer School」は「数理及びデータサイエンスに係る教育強化」拠点大学の活動として、多くの学生にデータ科学の最前線について知ってもらい、データ科学の手法について、その利用法を体験しながら実践的に学ぶことができる機会を提供するために企画したものです。

 2018年春に開催した「Data Science Spring School 2018」、「Data Science Spring School 2018 Returns」に続き、今回も、本学の研究科・研究所等に所属する講師たちが開発・利用しているデータ科学手法について講義を行います。演習の時間では、講義で学んだ手法を、実データとコンピュータを用いて受講生自身が実践するようになっています。

 学生の皆さん。このサマースクールに参加し、データ科学手法を学び、体験してください。
  • 2018年09月03日 月曜日
  • 2018年09月10日 月曜日 〜 2018年09月12日 水曜日

10時30分~18時00分
  • 吉田キャンパス

学術情報メディアセンター南館
吉田南構内マップ[93]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_ys.html

本学の学部生・大学院生・研究者
数理・データサイエンス教育強化拠点コンソーシアム、データ関連人材育成関西地区コンソーシアム、HeKKSaGOn参画大学の学生・研究者

各日50名

スケジュール

2018年9月3日(月曜日)

10時15分~ 受付
10時30分~18時00分

講義1: Markov chain Monte Carlo with application to molecular properties (English lecture)
Daniel Packwood (Senior Lecturer; Institute for Integrated Cell Materials Sciences (iCeMS), Kyoto University)

2018年9月10日(月曜日)、11日(火曜日)

講義 2-1および2-2は同時受講が前提となっています。

2018年9月10日(月曜日)

10時15分~ 受付
10時30分~18時00分 講義2-1: 実証分析の基礎として回帰分析とその応用
松井 啓之(京都大学経営管理研究部(経営管理大学院)教授)

2018年9月11日(火曜日)

10時15分~ 受付
10時30分~18時00分 講義2-2: 回帰分析を用いた実証分析入門
松井 啓之(京都大学経営管理研究部(経営管理大学院)教授)

2018年9月12日(水曜日)

10時15分~ 受付
10時30分~18時00分 講義3: Jupyterを使った気象データ解析
榎本 剛(京都大学防災研究所准教授)

その他詳細は、以下のWebサイトをご確認ください。
http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/summer-school-2018/


無料

以下のWebサイトよりお申し込みください。
http://ds.k.kyoto-u.ac.jp/summer-school-2018/

2018年08月31日 金曜日


国際高等教育院附属データ化学イノベーション教育研究センター
E-mail: contact*ds.k.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)




No