News

令和3年度入学者選抜に係るお知らせ


2019年11月29日

  • トピックス 入試

  • 受験生

 「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入試英語成績提供システム運営大綱の廃止について」において、令和2年度からの大学入試英語成績提供システムの導入を見送ることが決定されたとの通知が文部科学省からありました。そのため本学では、令和3年度入学者選抜に係る予告の一部を以下のとおり変更しましたので、お知らせします。

I .一般入試(一般選抜)

「令和3年度一般入試選抜における変更について(予告)(令和元年7月19日令和2年度一般入試選抜要項において発表)」のうち、「(2)大学入学共通テストの「英語」を受験した出願者に係る取り扱いについて」の部分を撤回します。そのため、この予告において示した方法によって、大学入学共通テストの外国語において英語を受験した出願者に、CEFR(Common European Framework of Reference for Languages: Learning, teaching, assessment)の尺度においてA2以上の英語の言語運用能力を有することを確認することはありません。

先だって、2018年12月14日に本Webサイトにおいて同内容を発表(関連リンク参照)

Ⅱ.特色入試

「令和3年度特色入試選抜方法等の変更について(予告)(令和元年6月14日令和2年度京都大学特色入試選抜要項において発表)」のうち、全学部共通及び文学部と法学部の部分については、次のような取り扱いとします。

1.大学入学共通テスト等の利用について(全学部共通)

(3)を一部削除します。
各学部・学科により、指定する英語の外部資格・検定試験の成績を提出することが出願要件または推薦要件となります。

2.文学部の変更について

出願要件を追加した変更予告を撤回し、令和3年度における出願要件は令和2年度と同じ内容とします。

3.法学部(後期日程)の変更について

大学入学共通テストの「英語」を受験した出願者に係る取り扱いについての変更予告を撤回します。そのため、令和3年度において、上記の「I .一般入試(一般選抜)」と同じ取り扱いになります。

III .その他

令和4年度以降の入学者選抜について、令和3年度の取り扱いを変更する場合は、2年程度前には予告をしてお知らせします。

お知らせの内容を反映した予告は次のとおりです。

問い合わせ

教育推進・学生支援部入試企画課
Tel: 075-753-2521

関連リンク



No