News

ELCAS平成30年度グループ型<東京キャンパス>体験発表会・閉講式を開催しました。(2019年2月2日、9日)


2019年02月28日

  • ニュース 大学から

  • 受験生
  • 一般・地域

 本学が推進する高大接続による知的卓越人材育成事業ELCASの平成30年度グループ型(第11期)東京キャンパス体験発表会ならびに閉講式を2月2日と2月9日に開催しました。東京キャンパスは本学で展開しているELCASを関東圏の高校生にも体験してほしいと2018年に新しく開講されました。2018年10月から2019年1月まで実習を行いました。

 2月2日に「ミライを創る講座」(指導:瀧本哲史 産官学連携本部客員准教授、中原有紀子 同研究員)の体験発表会が行われ、6チームに分かれた受講生(20名中17名が参加)が発表を行い、3チームがプレゼンテーション賞を受賞しました。修了生からは、「意識が高い他校の生徒と一緒に意見を交わしたり学ぶなかで、今までのどちらかと言えば受け身だった私は大変刺激を受けました。これらの学びはこれからの進路選択の一つの指針となり、これから始まる大学受験に向けて活かしていきたいと実感しました。」と感想が寄せられました。

 2月9日には「数学」分野(指導:菊地克彦 理学研究科助教)の体験発表会が行われ、受講生(7名中7名が参加)が、それぞれに発表を行いました。修了生から「以前は数学が好きだからという理由で漠然と数学科を進路の一つに考えていたが、そのためにはまだまだ努力が足りないということに気づき、進路をよく考える機会になった。ただし、それは数学科をあきらめたという意味ではなく、実際に目指すとしたらそれなりの覚悟を持とうと感じたということである。むしろ、以前は数学科に入ってもついていけないかもしれないという不安を抱えていたが、今は努力次第で何とかしがみついていけそうな気がしている。」という感想が寄せられました。

 閉講式では講師より全体講評があり、修了証が授与されプログラムが終了しました。意欲に溢れた高校生にとって貴重な体験となりました。

受賞チーム

「ミライを創る講座」 プレゼンテーション賞
受賞チームとメンバー

  • チーム1 :宇賀神桃子(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)

    白井花(東京都立国際高等学校)
    古城栞(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)

  • チーム2 :天野茉優(湘南白百合学園中学・高等学校)

    小松美喜(東京都立第五商業高等学校)
    吉原賀子(お茶の水女子大学附属高等学校)

  • チーム3 :今井ちひろ(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)

    島田和薫(フェリス女学院中学校・高等学校)
    菅野優(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)

「ミライを創る講座」 発表会の様子

「ミライを創る講座」 集合写真

「数学」分野  発表会の様子

「数学」分野 集合写真

関連リンク

・京都大学ELCAS

http://www.elcas.kyoto-u.ac.jp/


ELCAS平成30年度グループ型<東京キャンパス>体験発表会・閉講式を開催しました。(2019年2月2日、9日)
現在の画像 JPEG image — 144 KB

No