江﨑 信芳

江﨑 信芳(えさき のぶよし)

総務・企画・情報環境担当

特命事項
事務総合調整、人事制度、事務改革、将来計画、組織企画、中期計画、年度計画、評価

メッセージ

 総務・企画・情報環境の理事・副学長を拝命しました。理事・副学長として3期、5年目を迎えることになります。思いを新たに、精一杯力を尽くしたいと思いますので、教職員の皆さまにおかれましては引き続きお力添えをくださいますようよろしくお願いいたします。

 昨年度、「10年後の京都大学の発展を支える教育研究組織改革に向けて」という本学の組織改革ビジョンを策定し、次いで本年3月、このビジョンを実現するための具体的な手法や手続きを定めた「10年後の京都大学の発展を支える教育研究組織改革制度」を制定しました。本学の部局等組織を7つのグループに分け、それぞれに組織見直しの専門委員会を置くとともに、学外有識者のご協力を戴きながら、各部局等組織のお考えをお聞きしつつ、改革計画とロードマップを定め、各々所定の改革に取り組んでいただくことになっております。財政状況は年々厳しくなってきておりますが、世界トップレベルの研究力を基盤とした「強い京都大学」であり続けるためにはどうすればよいか、皆さまとともに知恵を絞り、あるべき方向を見定めたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。

 また、未来を見据えた機能強化のためには、必要なところに必要な資源を投入していく必要があります。機能強化のための定員配置の在り方に関し「人件費削減、運営費交付金削減への対応と機能強化に向けた取組の方向性について」という基本方針を本年6月に策定いたしました。定員再配置等を効果的に実施することで、本学の機能強化を図って行きたいと考えております。一方、評価に関しては、来年度に機関別認証評価を受けることになっております。昨年度、「京都大学における自己点検・評価の基本方針」を策定し、既存の教員活動評価と連動した全学的な自己点検・評価を実施する制度を確立しました。その第1弾として、来年度受審の機関別認証評価と連動した自己点検・評価を本年度実施いたします。また、情報公開に関する学校教育法施行規則の改正に対応して、広範囲な教育研究情報を集積した教育研究活動データベースを構築・公開しました。今後、これらの情報の充実を図り、インスティチューショナルリサーチ(IR)に対応できる内容にレベルアップして行きたいと考えております。

 これからも全学一丸となって教育・研究・医療の質的向上と業務運営改善に向けて努力していただくとともに、これまでの伝統を踏まえて、本学の持てる力を存分に発揮していただければと願っております。皆さまのご協力をいただけますようよろしくお願いいたします。