News

柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長による本学および京都大学iPS細胞研究財団への寄附に係る記者会見を行いました。(2020年6月24日)


2020年06月24日

  • トピックス 大学の動き


     このたび、柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長から、本庶佑 医学研究科附属がん免疫総合研究センター長ならびに山中伸弥 iPS細胞研究所長・京都大学iPS細胞研究財団理事長が進める研究活動に対する寄附について、2020年4月22日および6月17日に合意しました。

     本庶センター長に対する寄附は、2020年4月に設置の医学研究科附属がん免疫総合研究センターにおいて、本庶センター長が進める「PD-1阻害がん免疫療法」を推進するとともに、次世代を担うがん免疫療法の研究者を育成することを目的として、柳井代表取締役会長兼社長の寄附により、京都大学基金「柳井基金」を設置することに、4月22日に合意しました。

     山中所長・理事長に対する寄附は、iPS細胞研究所における「新型コロナウイルス研究プロジェクト」およびiPS細胞研究財団による「myiPS細胞プロジェクト」に活用することとして、それぞれ2020年4月22日および6月17日に合意しました。

     今回の寄附に際し、湊長博 プロボスト 理事・副学長からは、柳井代表取締役会長兼社長の本学の研究活動に対する深いご理解と格段のご支援に対して、お礼が述べられました。

    左から、岩井一宏 医学研究科長、本庶センター長、柳井代表取締役会長兼社長、山中所長・理事長、湊プロボスト 理事・副学長

    左から、本庶センター長、柳井代表取締役会長兼社長、山中所長・理事長

    関連リンク


    柳井正 株式会社ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長による本学および京都大学iPS細胞研究財団への寄附に係る記者会見を行いました。(2020年6月24日)
    Current image JPEG image — 155 KB

    No