News

本学における新型コロナウイルス感染症罹患者の発生について(第2報)(2020年7月21日)


2020年07月21日

  • ニュース 大学から


     2020年7月20日、本学学生が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。(京都市公表の393例目の男性が該当します。)
     当該学生は、7月13日に発熱、咳等を発症し、17日に医療機関を受診し、PCR検査を実施しました。その後、7月20日夕方に陽性が判明しました。
     なお、当該学生は、7月11日および12日に屋外での課外活動に参加していました。
     このため、保健所からの指導により、当日の課外活動に参加していた者をはじめ接触が疑われる者約50名に対して、自宅待機および体調の経過観察を行うとともに、PCR検査を実施することとしています。
     また、7月21日より一旦すべての課外活動を停止することといたしました。
     本学では、危機対策本部において、「新型コロナウイルスに対する本学の方針について」を定め、学生および教職員にも学内の掲示板やメール、本学ホームページ等で周知に努めています。
     引き続き、国、京都府、京都市、所轄保健所等関係機関の対応に鑑み、それらの情報も踏まえ新型コロナウイルス感染症のまん延防止のために必要な対策を講じ、感染予防・拡大防止等に努めてまいります。
     なお、感染者やそのご家族など人権の尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いします。



    No