News

京都大学創立125周年記念「ステートメント」、「スローガン」、「シンボルマーク」の決定および特設サイト開設について(2019年6月18日)


2019年06月18日

  • トピックス 大学の動き

  • 卒業生
  • 在学生
  • 一般・地域
  • 企業・研究者
  • 本学教職員

 本学は、2022年6月18日に創立125周年を迎えます。 創立125周年の3年前となる2019年6月18日、125周年を新たな飛躍の契機とすべく、「ステートメント」、「スローガン」、「シンボルマーク」を決定し、創立125周年記念事業特設サイト(https://125th.kyoto-u.ac.jp)を開設しました。

ステートメント

2022年、京都大学は創立125周年を迎え、
輝ける新たな出発点から、学問の更なる可能性を考究します。

自然を慈しむ心が萌芽させてきた瑞々しい感性。
文化を尊びながらも常に希求してきた革新性。
京都大学は、1200年という時が累なる古都・京都に流れる自然知・人文知の鉱脈を、
積極果敢に掘り起こし、切り開くことにより、
真理の探究と、地球規模の課題解決に敢然と立ち向かいます。

ここでこそ享受できる教育。ここでこそ取り組める研究。
京都大学は、国際的な交流を闊達にし、社会との連携を加速させて、
地球社会の調和ある共存に貢献します。

スローガン

京大力、新輝点。

京都大学125周年

「京大力」とは、文字通り、京大の力。
125年の歴史の中で培われ、さらに未来に向かって進化を続ける力。
知的好奇心が旺盛で、コミュニケーション能力に優れ、
誰も思いつかないようなことを閃き、自由闊達な議論を得意とする。
などなど。
京都大学に関わるすべての人が、それぞれに発揮する総合的かつ戦略的な力、
それが、京大力。

そんな京大力が、125周年を機に、新たなスタートを切ります。つまり、起点。
そんな京大力は、枠にとらわれない臨機応変さが持ち味です。つまり、機転。

ふたつの「キテン」に周年事業に相応しい「輝点」という文字を充て、
『京大力、新輝点。』
125周年のスローガンとして、世の中に発信していきます。

シンボルマーク

 

創立125周年記念事業特設サイト

 本サイトでは、本学の歴史を振り返るだけでなく、特徴ある学問・研究や多方面で活躍する同窓生を紹介していきます。また、今後、3年かけてコンテンツを充実させるとともに、125周年記念事業の詳細や進捗状況など様々な情報を発信していきます。

「ステートメント」、「スローガン」、「シンボルマーク」および特設サイトの詳細

 


京都大学創立125周年記念「ステートメント」、「スローガン」、「シンボルマーク」の決定および特設サイト開設について(2019年6月18日)
Current image JPEG image — 57 KB

No