News

文部科学省「平成27年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」に本学から15名が選ばれました。(2015年4月7日)


2015年04月10日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

 科学技術に関する研究開発、理解増進等において顕著な成果を収めた者に授与される科学技術分野の文部科学大臣表彰に、本学から科学技術賞で8名、若手科学者賞で7名が選ばれました。

 表彰式は、4月15日(水曜日)に文部科学省にて行われます。

科学技術賞

研究部門

対象:我が国の科学技術の発展等に寄与する可能性の高い独創的な研究または開発を行った者

  • 影山 龍一郎 ウイルス研究所 教授
    「神経幹細胞の光遺伝学的制御に関する研究」
  • 山子 茂 化学研究所 教授
    「実用性に優れた新規リビングラジカル重合反応の研究」

理解増進部門

対象:青少年をはじめ広く国民の科学技術に関する関心および理解の増進等に寄与し、または地域において科学技術に関する知識の普及啓発等に寄与する活動を行った者

  • 齊藤 昭則 理学研究科 准教授
    小田木 洋子 理学研究科 研究支援推進員
    「デジタル立体地球儀を用いた地球惑星科学の理解増進」
  • 松林 公藏 東南アジア研究所 教授
    奥宮 清人 東南アジア研究所 研究員(連携准教授)
    藤澤 道子 東南アジア研究所 研究員(連携准教授)
    和田 泰三 東南アジア研究所 特任准教授
    「地域高齢者の健康意識向上を目指すフィールド医学の普及啓発」

※ なお、「デジタル立体地球儀を用いた地球惑星科学の理解増進」の業績について本学からの推薦に基づき、以下の3名も選ばれました。

  • 津川 卓也 情報通信研究機構 プランニングマネージャー
    市川 浩樹 愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センターWPI研究員
    西 憲敬 福岡大学理学部 准教授

若手科学者賞

対象:萌芽的な研究、独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者

  • 青木 一洋 医学研究科 特定准教授
    「細胞内情報伝達系の定量的研究」
  • 池田 昌司 福井謙一記念研究センター 准教授
    「ガラス転移とジャミング転移の統計力学研究」
  • 田辺 克明 工学研究科 准教授
    「半導体接合法とその光電子デバイスへの応用に関する研究」
  • 時長 宏樹 白眉センター 特定准教授
    「気候の形成と変動に影響を及ぼす大気海洋相互作用の研究」
  • 中川 聡 農学研究科 准教授
    「深海底熱水活動域に生息する難培養微生物の生理生態学的研究」
  • 橋本 卓也 理学研究科 助教
    「酸触媒と1、3-双極子を駆使した立体選択的有機合成法の研究」
  • 松田 亮太郎 物質-細胞統合システム拠点 特定准教授
    「多孔性金属錯体を用いたナノ空間の機能開拓に関する研究」

※ なお、本学からの推薦に基づき、以下の1名も選ばれました。

  • 岡部 泰賢 エール大学医学部 研究員
    「組織マクロファージ多様性の分子機構の研究」


No