News

吉富啓之 ウイルス・再生医科学研究所准教授の2019年ノバルティス・リウマチ医学賞受賞が決定しました。(2019年5月9日)


2019年05月14日

  • ニュース 学部・大学院から


     吉富啓之 ウイルス・再生医科学研究所准教授が、2019年ノバルティス・リウマチ医学賞を受賞することが決定しました。

     ノバルティス・リウマチ医学賞は、公益財団法人日本リウマチ財団がリウマチ性疾患の病因、発生機序、あるいは画期的治療等に関する独創的な課題に取り組み、自然科学の発展に大きく寄与した研究を顕彰することを目的として実施しているものです。

     受賞の対象となったのは「関節リウマチに関係するTリンパ球で働く新しい転写因子の同定に関する業績」です。この成果は、ヒトのTリンパ球が炎症環境で働く分子メカニズムを解明したもので、将来的に慢性炎症に関係する疾患の新たな治療につながることが期待されます。

     授賞式は2019年6月23日(日曜日)に行われる予定です。



    No