News

立木康介 人文科学研究所准教授がフランス教育功労勲章(シュヴァリエ級)を受章し、叙勲式が行われました。(2019年10月26日)


2019年11月05日

  • トピックス 大学の動き


     立木康介 人文科学研究所准教授がフランス共和国の教育功労勲章(シュヴァリエ級)を受章し、在京都フランス総領事館(アンスティチュ・フランセ関西)にて叙勲式が行われました。

     フランス教育功労章(パルム・アカデミック)は1808年にナポレオンによって創設され、高等教育をも含む教育全般に携わる者に与えられる勲章です。特にフランス語教育やフランスの学術研究を積極的に日本へ紹介した者、また日仏文化交流に寄与した者を対象としています。立木准教授は、長年にわたるフランス文化普及への貢献により、今回の受勲に至りました。

    叙勲式の様子


    立木康介 人文科学研究所准教授がフランス教育功労勲章(シュヴァリエ級)を受章し、叙勲式が行われました。(2019年10月26日)
    現在の画像 JPEG image — 126 KB

    No