News

林康紀 医学研究科教授、東樹宏和 生態学研究センター准教授らがヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HFSP)の「HFSP Awards 2019」を受賞しました。(2019年4月5日)


2019年04月30日

  • ニュース 学部・大学院から


     林康紀 医学研究科教授らのプロジェクトおよび東樹宏和生態学研究センター准教授らのプロジェクトが、野心的な国際共同研究を支援するヒューマン・フロンティア・サイエンス・プログラム(HumanFrontier Science Program: 通称HFSP)の「HFSP Awards 2019」を受賞しました。

     HFSPは、1987年のヴェネチア・サミットにおいて、中曽根康弘首相(当時)の提唱によって創設され、フランスのストラスブールに置かれた本部によって運営され、国境を越えた野心的かつ革新的な共同研究への支援を目的としています。

     林康紀教授らのプロジェクトは、実験により記憶の分子基盤を明らかにし、記憶形成のメカニズムを理解するためのものです。東樹准教授らのプロジェクトは、植物とその根に共生する真菌類(きのこ・かび類)との間で繰り広げられる「貿易」を多角的に解明し、また、物質、細胞、生物個体、生物群集の4つのレベルで起こる現象を統合した新しい科学の創成を目指すものです。

    東樹准教授らのプロジェクト

    林教授らのプロジェクト

    関連リンク



    No