News

複合原子力科学研究所発足記念式典・記念祝賀会を開催しました。(2018年5月27日)


2018年06月08日

  • ニュース 学部・大学院から


     複合原子力科学研究所は、新研究所発足を記念し、関西空港会議場において、記念式典および記念祝賀会を開催しました。

     式典では、はじめに川端祐司 複合原子力科学研究所長が式辞を述べ、「複合原子力科学の先端学術研究拠点の形成に向けて」と題した記念講演を行いました。続いて湊長博  プロボスト 理事・副学長、西井知紀 文部科学省研究振興局学術機関課長、上坂充 日本原子力学会長、家泰弘 日本学術振興会理事、藤原敏司 熊取町長より祝辞が述べられました。

     式典後に開催した祝賀会は、山名元 原子力損害賠償・廃炉等支援機構理事長による挨拶、中島英雄 若狭湾エネルギー研究センター所長による乾杯の発声により始まりました。続いて、中西友子 原子力委員会委員および永江知文 日本物理学会副会長、高橋明男 日本原子力産業協会理事長より祝辞が述べられました。会の最後には、中島健 複合原子力科学研究所副所長が挨拶を行い、記念行事は盛会のうちに閉会となりました。

    左から、湊プロボスト 理事・副学長、西井課長、藤原町長

    川端所長による記念講演


    複合原子力科学研究所発足記念式典・記念祝賀会を開催しました。(2018年5月27日)
    現在の画像 JPEG image — 163 KB

    No