News

医学研究科博士後期課程 森本千恵さんが「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞」を受賞しました(2018年7月18日)


2018年08月20日

  • トピックス 大学の動き

  • 一般・地域

 2018年度「ロレアル ー ユネスコ女性科学者 日本奨励賞」の授賞式がフランス大使公邸にて開催され、生命科学分野で医学研究科博士後期課程 森本千恵さんが受賞しました。

 この賞は、博士後期課程に在籍あるいは、博士後期課程に進学予定の若手女性科学者が国内の研究・教育機関で研究を継続できるよう奨励することを目的とし、日本ロレアル株式会社が日本ユネスコ国内委員会との協力のもと創設しました。

 森本さんは、第10回京都大学たちばな賞学生部門受賞者で、今回「ロレアルーユネスコ女性科学者 日本奨励賞」受賞対象となった研究テーマは 「『またいとこ』までわかる血縁鑑定法の開発」です。

受賞者のコメント

 この度は素晴らしい賞をいただき、大変光栄に存じます。研究にあたりご指導・ご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。私の研究では、高精度なDNA鑑定法の開発を目指しています。自分の研究に興味を持ってもらえたこと、面白いと思ってもらえたことが嬉しかったです。研究成果を社会で役立てられるよう、これからも努力していきたいと思います。

左から、森本さん、ジェローム・ブリュア 日本ロレアル株式会社代表取締役社長(日本ロレアル株式会社提供)

受賞者集合写真(日本ロレアル株式会社提供)

関連リンク


現在の画像 JPEG image — 72 KB

No