Events

  • 吉田キャンパス

山下洋 フィールド科学教育研究センター教授 最終講義


2019年12月20日 金曜日

 このたび、山下洋 フィールド科学教育研究センター教授が、2020年3月をもって定年退職を迎えることとなりました。

 つきましては、以下の通り最終講義を行います。

 皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2020年02月28日 金曜日

13時30分~15時00分
  • 吉田キャンパス

農学部総合館 W214講義室
北部構内マップ[8]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_n.html

どなたでも参加いただけます。

100名

演題

「海の研究者が森で考えたこと -森里海連環学-」

略歴

山下 洋(フィールド科学教育研究センター教授[舞鶴水産実験所、里海生態保全学分野])

1983年に東京大学農学系研究科博士課程修了、農学博士を取得後、同年に東京大学海洋研究所助手として採用。1989年に水産庁東北区水産研究所資源増殖部主任研究官、沿岸資源研究室長などを歴任し、2002年4月に京都大学農学部附属水産実験所助教授に着任。2003年4月よりフィールド科学教育研究センター教授。以来17年にわたって、「森里海連環学」を中心にフィールド科学教育研究センターおよび舞鶴水産実験所の教育研究活動を推進。2017年から2年間は、5代目フィールド科学教育研究センター長として、同センターの運営にも尽力。

https://fserc.kyoto-u.ac.jp/wp/staff/yamashita


無料




舞鶴水産実験所事務室
Tel: 0773-62-5512
Fax: 0773-62-5513
E-mail: maizuru*adm.kais.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)


山下洋 フィールド科学教育研究センター教授 最終講義
Current image JPEG image — 53 KB

PDF document icon event.pdf — PDF document, 402 kB (412257 bytes)

No