京都大学東一条館

 京都大学東一条館について

 京都大学東一条館は吉田キャンパスより西、東一条通りに面した中阿達町に平成26年に建設されました。

 本施設は宿泊施設と研究棟の複合施設であり、その一部を博士課程教育リーディングプログラムに特化したプロジェクト研究スペースとして整備しました。敷地は小学校や住宅に隣接しているため、ガラスルーバーによる視線の調整など、周辺環境に対する配慮も行いつつ、建物内部に地階までのライトコートを設けて自然光を導き、内部環境への配慮も行っています。

建物概要

構造・階数 鉄骨鉄筋コンクリート造・地上3階 地下1階
フロア概要 地下1階: 思修館ホール、セミナー室、プロジェクト研究スペース
1階: 会議室、セミナー室、プロジェクト研究スペース、総合生存学館
2階: 総合生存学館
3階: 総合生存学館(宿泊施設)
建築面積 1,329平方メートル
延べ床面積 4,741平方メートル

 連絡先

施設部プロパティ運用課 共用施設マネジメントセンター 共用施設運用掛
(月曜日~金曜日 9時00分~12時00分、13時00分~17時00分)
Tel: 075-753-5087