教職員公募 教員

教育学研究科(教育学系)臨床心理学講座 准教授または講師

心理臨床学分野における教育・研究

2018年01月19日

教育学研究科(教育学系)臨床心理学講座 准教授または講師

心理臨床学分野における教育・研究

2018年01月19日

経済学研究科(経済学系) 教授または准教授

教育・研究(担当科目: アジア経済史及び関連科目)

2018年01月08日

理学研究科 特定助教

京大理学・MACS教育プログラムの実施、京大理学・MACS教育プログラムと理研iTHEMSとの連携の推進に主体的に関わること、および、その基礎となる応募者自身の研究を行うこと

2017年12月18日

理学研究科 固体量子物性特別講座 特定准教授または特定助教

強相関電子系に関する実験的研究

2017年12月27日

医学研究科 人間健康科学系専攻(看護科学コース) 助教

(1)精神看護学の教育と研究、(2)医学部附属病院での看護実践に係る指導・助言等

2017年12月18日

医学研究科 感覚運動系外科学講座 准教授

口腔外科学における教育、研究及び診療

2017年12月21日

医学研究科 感覚運動系外科学講座 講師

口腔外科学における教育、研究及び診療

2017年12月21日

医学研究科 感覚運動系外科学講座(形成外科学) 教授New

形成外科学における教育・研究・診療

2018年02月14日

医学部附属病院 倫理支援部 特定講師または特定助教

医学研究倫理に関する教育、研究および医の倫理委員会業務

決定次第終了

工学研究科 高分子化学専攻(高分子物性講座)准教授

高分子物性講座(高分子分子論分野)に所属し、高分子溶液の性質を分子論的視点から解明するために実験・理論双方の研究を推し進め、それらの研究を通して人材育成を行う。また、兼担する工学部(工業化学科・創成化学コース)において高分子物性ならびに物理化学の講義を、大学院工学研究科(高分子化学専攻)において高分子溶液学の講義を分担する。

2018年01月05日

工学研究科 高分子化学専攻(高分子合成講座)准教授

高分子合成講座(高分子生成論分野)に所属し、新たな重合反応の開発と新規高分子の合成を推し進め、それらの研究を通して人材育成を行う。また、兼担する工学部(工業化学科・創成化学コース)において高分子合成ならびに有機化学の講義を、大学院工学研究科(高分子化学専攻)において先端的な高分子合成に関する講義を分担する。

2018年01月05日

工学研究科 機械理工学専攻 教授

募集分野:エネルギーシステムおよびその構成要素を対象として、機械システム工学の観点からエネルギーと物質の変換・貯蔵・輸送などを研究する分野。 担当科目:大学院工学研究科機械理工学専攻における配当科目と研究指導、および工学部物理工学科機械システム学コースにおける配当科目と卒業研究指導。

2018年03月30日

人間・環境学研究科 比較文明論講座 文明交流論分野 教授又は准教授

(人間・環境学研究科)文明交流論関係の講義科目、演習、特別演習など。(総合人間学部)文化環境学系比較文明論関係の専門科目(講義、演習)など。(全学共通科目)前期後期合わせて計8コマのフランス語(I、II)

2018年01月31日

情報学研究科 社会情報学専攻 社会情報モデル講座 特定准教授または特定講師

科学技術振興機構・戦略的創造研究推進事業(CREST)「人間と機械の創造的協働を実現する知的情報処理技術の開発」領域プロジェクト「CyborgCrowd:柔軟でスケーラブルな人と機械の知力集約」(研究代表者:森嶋厚行)にかかる、クラウドソーシングによる情報処理、計算機による情報処理,それらのハイブリッド処理を、その時点で利用可能な人資源やアルゴリズム資源に応じて柔軟に組合せ,切り替えることができる世界を実現するミドルウェアに関わる理論と構築の研究の推進、および自然災害領域をはじめとする様々な応用領域において実証研究を行い,柔軟でスケーラブルな人と計算機の知の集約基盤の確立を目指す。

2018年01月15日

情報学研究科 システム科学専攻 助教New

情報学研究科システム科学専攻における研究、教育および運営、工学部電気電子工学科における教育および運営。

2018年02月02日

ウイルス・再生医科学研究所 特定助教(京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム)

ウイルス学にかかる教育・研究。文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」により設立された「京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム」における研究リーダー養成プログラム等への参画

2017年12月19日

ウイルス・再生医科学研究所 生命システム研究部門(ウイルス・再生医科学系) 助教New

遺伝子発現制御による対称・非対称分裂の調節機構の解明を目指し、分子、細胞から個体レベルまでの研究に従事する。

2018年01月09日

エネルギー理工学研究所 特定助教(京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム)

ナノサイエンスに立脚した光科学とその応用分野。文部科学省「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」により設立された「京阪神次世代グローバル研究リーダー育成コンソーシアム」における研究リーダー養成プログラム等への参画

2017年12月19日

原子炉実験所 安全原子力システム研究センター 教授

原子力安全工学を含む原子力防災科学に関わる研究・教育の実施。また、当実験所の原子力防災などの安全管理に関わる実務を担当。

2018年01月31日

原子炉実験所 原子力基礎科学研究本部 教授

保健物理学または環境科学の研究分野に関わる研究・教育の実施。また、当実験所の放射線管理業務全般を統括。

2018年01月31日

iPS細胞研究所 未来生命科学開拓部門 特定拠点助教

iPS細胞研究所未来生命科学開拓部門 濱﨑研究室において、T細胞とT細胞の産生臓器である胸腺の発生・機能・再構成に関する研究を中心に、免疫学領域における基本原理の探究と、それを基盤とした免疫制御法の開発に関する研究を担当して頂きます。

2017年12月25日

iPS細胞研究所 iPS細胞学系 未来生命科学開拓部門 教授または准教授

主任研究者として、iPS細胞やiPS細胞技術を有効なツールとして活用することにより、また新しいツールを研究開発することにより、情報科学、分子生物学、細胞生物学、生物工学等の知識や実験技術を駆使して分子細胞レベルでの新たな生命科学のフロンティアを開拓する研究を担当して頂きます。

2017年12月27日

iPS細胞研究所 iPS細胞学系 教授または准教授

主任研究者として、iPS細胞やiPS細胞技術を有効なツールとして活用することにより、また新しいツールを研究開発することにより、iPS細胞ストックを柱とする再生医療の普及、個別化医療の実現と創薬、分子細胞レベルでの新たな生命科学のフロンティアを開拓する研究等を担当して頂きます。

2017年12月27日

iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門 特定助教New

iPS 細胞研究及びその医療応用に関する倫理諸課題とその解決策についての研究を担当して頂きます。また、医学部、医学研究科等において講義を担当して頂くことがあります。

2018年01月09日

フィールド科学教育研究センター 瀬戸臨海実験所 准教授

海洋生態系部門 基礎海洋生物学分野における教育・研究

2017年12月28日

こころの未来研究センター 認知・社会心理学分野 特定助教New

(1) センターで実施する「こころに関する総合的研究」事業において、「こころの豊かさ」研究部門における認知心理学・実験社会心理学分野の研究プロジェクトを推進する。 (2) その他、センターが実施する教育(全学共通科目等)の担当ならびにアウトリーチ活動への参画。

2018年01月10日

こころの未来研究センター 生体医工学分野 特定助教New

(1) センターで実施する「こころに関する総合的研究」事業において、「こころの豊かさ」研究部門における脳画像に関する研究プロジェクトを推進する。 (2) その他、センターが実施する教育(全学共通科目等)の担当ならびにアウトリーチ活動への参画。

2018年01月10日

学際融合教育研究推進センター 宇宙総合学研究ユニット 特定准教授・特定助教または特定研究員New

宇宙総合学研究ユニット宇宙学拠点にある5つの部門の内一つに所属し、それぞれの研究分野での教育研究、有人宇宙学部門研究教育への協力、部門を超えた学際的な教育研究の推進および拠点運営全般。

2018年01月04日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定講師New

1) 専門分野:水圏生態学 2) 業務:魚類の生物生産構造を中心に、流域と沿岸海域の生態系のつながりが魚類の生態や生残に及ぼす影響を解明するための研究を行う。環境や生態系間のネットワークに着目した複合生態系における生物生産機構の解明をめざす。

2018年01月15日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定助教New

1) 専門分野:環境経済学 2) 業務:流域と沿岸海域の生態系のつながりの断絶がもたらす社会的費用の推計を流域単位あるいは日本全体を対象に行う。

2018年01月15日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定准教授New

1) 専門分野:農村計画学 2) 業務:森里海連環学の研究成果を社会に実装するため、成果の見える化と社会発信を図るとともに、具体的な流域を対象にして行政機関、住民自治組織、企業、NPO法人等と連携体制を構築し、地域課題解決型プロジェクトを企画・実践する。そのようなプロジェクト内で、森里海連環再生事業・施策を提案・調整・推進し、地域社会を変革する人材(森里海連環イノベーター)を育成する。

2018年01月15日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定准教授、特定講師または特定助教New

1) 専門分野:生態系生態学 2) 業務:環境や生態系間のネットワークに着目し、陸上生態系がどのように河川や沿岸海域の生態系とつながっているかを解明するための研究を行う。リモートセンシングなどの大規模データとフィールド観測データを融合し、最新の解析やシミュレーションの技術を応用することで、総合的・定量的につながりを解明する。本人の希望と専門分野に応じ、森林・河川・沿岸域などでのフィールド調査を行うこともある。

2018年01月15日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定准教授New

1) 専門分野:環境政策、社会システム分析 2) 業務:流域と沿岸海域の生態系のつながりを分析するために、陸域の様々な空間情報とその時系列、河川及び海域における生態系資源及び水産資源の情報を収集し、それらの連関を分析する研究を行う。環境や生態系間のネットワークに着目した複合生態系における生物生産機構の解明をめざす。

2018年01月15日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定助教New

1) 専門分野:水産海洋学 2) 業務:沿岸・河口域の生態系、物質循環、多様性を解明するための研究を行う。

2018年01月15日

高等研究院 物質-細胞統合システム拠点 准教授

生体機能を人工的に再現することでその機構を理解することを目指す研究を行い、マイクロ・ナノ工学に立脚した新しい幹細胞工学分野を開拓する。またそれに関連して、研究成果の再生医療やiPS細胞創薬への実装、イノベーション創出を目標として、材料科学、マイクロ・ナノ工学と生命科学分野(細胞生物学、生物物理学、ケミカルバイオロジーなど)との融合領域の研究教育を大きく発展させる。

2018年01月10日