教職員公募 教員

経済学研究科 教授または准教授または講師

社会経済学および日本経済論に関する研究、教育、および関連業務

2019年08月30日

経済学研究科 教授または准教授または講師

経営戦略論に関する研究、教育、および関連業務

2019年08月30日

経済学研究科 教授または准教授または講師

社会経済学および日本経済論に関する研究、教育、および関連業務

2019年08月30日

経済学研究科 教授または准教授または講師

経営戦略論に関する研究、教育、および関連業務

2019年08月30日

理学研究科 数学・数理解析専攻 教授

幾何学(トポロジー)にかかる教育・研究

2019年08月23日

理学研究科 数学・数理解析専攻 准教授

解析学にかかる教育・研究

2019年09月20日

理学研究科 地球惑星科学専攻 准教授

地球惑星科学に関する教育・研究

2019年09月30日

理学研究科 地球惑星科学専攻 准教授

地震学に関連した教育と研究を実施する

2019年09月30日

理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻 教授

凝縮系理論:超伝導・超流動、量子磁性、強相関現象、トポロジカル量子現象、非平衡量子現象などに代表される凝縮系物理の理論研究。

2019年09月30日

理学研究科 化学専攻 助教

表面・界面を対象とした、分子の構造とダイナミクスについての開拓的分光研究および学部の講義や化学実験等

2019年09月30日

理学研究科 化学専攻 教授

有機合成化学

2019年09月30日

理学研究科 化学専攻 教授

生体分子に関する化学的研究

2019年09月30日

理学研究科 化学専攻 助教

理論化学分野で独立した研究および学部の演習や化学実験等

2019年09月30日

理学研究科附属地球熱学研究施設 教授

地熱・火山現象やそれと関連するテクトニクスの研究と教育を地球物理学的、地質学的あるいは地球化学的に推進する

2019年08月20日

医学研究科 人間健康科学系専攻看護科学コース(人間健康科学系) 教授

地域看護学の教育と研究

2019年08月30日

医学研究科 人間健康科学系専攻 リハビリテーション科学コース(人間健康科学系)教授

生理学、及びリハビリテーションの生理学的エビデンスに関連する教育と研究

2019年08月30日

医学研究科 人間健康科学系専攻 看護科学コース(人間健康科学系)准教授または講師

地域看護学の教育と研究

2019年09月30日

医学研究科 免疫ゲノム医学講座(寄附講座)特定准教授 または 特定助教

PD-1抗体によるがん免疫治療の分子機構に関する研究/PD-1による自己免疫等の免疫応答制御機構に関する研究

決定次第終了

医学部附属病院 臨床研究総合センター早期臨床試験部 助教

※PDFファイルを変更しました。(2018年8月20日) 臨床試験の準備と管理、教育、研究(医師の場合は診療も含む)

決定次第終了

医学部附属病院 倫理支援部 特定准教授または特定講師

医学研究倫理に関する教育、研究および医の倫理委員会業務

決定次第終了

工学研究科 建築学専攻 准教授

建築生産工学講座・建築社会システム工学分野にかかる教育・研究および運営にかかわる業務。担当講義は、大学院では、建築プロジェクトマネジメント論、建築工事監理実習など、学部では、建築生産、建築情報システム学、設計演習、特別研究などを担当

2019年08月21日

工学研究科附属工学基盤教育研究センター 講師

建築学分野に関する教育・研究および運営にかかわる業務。科学技術を基盤とする研究者・技術者が修得すべき、大学院レベルの教養教育と国際化対応教育および工学共通教育の講義と運営に関する業務。アクティブ・ラーニング等の新しい教育方法の導入やファカルティ・ディベロプメントの推進に関する業務。

2019年08月22日

工学研究科 社会基盤工学専攻 教授または准教授

資源工学講座計測評価工学分野、そして所属する社会基盤工学専攻や都市社会工学専攻および工学部地球工学科における教育・研究および運営に係る業務

2019年08月30日

工学研究科 社会基盤工学専攻 教授

構造工学講座構造材料学分野、同分野の所属する社会基盤工学専攻及び工学部地球工学科の教育・研究および運営にかかわる業務。特にコンクリート材料の基礎物性からコンクリート構造物の安全性・耐久性の向上、長寿命化、維持管理に関する土木構造材料学分野の教育・研究。担当講義:大学院[コンクリート構造工学、材料・構造マネジメント論等]、学部[材料学、コンクリート工学等]

2019年08月30日

工学研究科 航空宇宙工学専攻 准教授New

航空宇宙工学に関連する航空宇宙力学の分野にかかる研究・教育および運営

2019年09月19日

工学研究科 マイクロエンジニアリング専攻 特定准教授New

マイクロエンジニアリング専攻の各分野と連携してのデジタル設計生産学講座(寄附講座)における教育・研究

2019年09月19日

工学研究科 マイクロエンジニアリング専攻 特定助教New

マイクロエンジニアリング専攻の各分野と連携してのデジタル設計生産学講座(寄附講座)における教育・研究

2019年09月19日

工学研究科 材料化学専攻 教授

生体材料化学分野にかかる教育・研究および運営にかかわる業務

2019年09月27日

工学研究科 電気工学専攻または電子工学専攻 准教授

(1)情報・環境・エネルギー分野などへの貢献を視野に入れながら、既存技術を超える先端的な光あるいは電子デバイスや新機能システムの創成に繋がる基礎学理(量子、強相関電子系、第一原理計算等を用いた物質創成、バイオエレクトロニクスなどをも含む)の追究など、新規学際分野を開拓する研究の推進 (2)本研究科ならびに兼担となる工学部電気電子工学科における授業科目(実験・実習・演習系科目を含む)の担当あるいは分担 (3)大学院生の修士論文および博士論文、学部生の学士論文の研究指導 (4)「先端光・電子デバイス創成学」卓越大学院プログラムにおける、学際的な共同研究の推進と教育への貢献

2019年09月30日

工学研究科 合成・生物化学専攻 助教

生物有機化学分野にかかる教育・研究および運営にかかわる業務。担当科目は、学部では工業基礎化学実験など、大学院では合成・生物化学特別実験及演習など。

2019年10月10日

工学研究科 航空宇宙工学専攻 教授

募集分野:航空宇宙工学の基盤をなす流体力学の進歩、現代化に寄与しうる基礎研究 担当科目:大学院工学研究科航空宇宙工学専攻における配当科目と研究指導、および流体力学1、流体力学2などの工学部物理工学科宇宙基礎工学コースの配当科目と卒業研究指導

2019年11月01日

農学研究科 応用生物科学専攻 准教授

1)専門分野:海洋分子微生物学 2)担当講義・実験・実習科目(一部の講義名は変更可)(1)大学院:海洋微生物生理学特論、海洋分子微生物学演習1・2、海洋分子微生物学専攻実験1・2など。(2)学部:海洋微生物学II、海洋微生物学演習、細胞生物学III、資源生物科学実験及び実験法、資源生物科学専門外書講義など。

2019年08月30日

農学研究科 応用生命科学専攻 教授

担当講義:【大学院】応用生命科学V、エネルギー変換細胞学講義、Advanced Microbiology for Human Life、エネルギー変換細胞学専攻演習1、2 など。【学部】応用微生物学II、応用生命科学入門IIおよびIV など。

2019年09月02日

農学研究科 応用生物科学専攻・フィールド科学教育研究センター 海洋生態系部門 教授

※PDFファイルを変更しました。(2019年8月20日) 専門分野:海洋生物環境学分野(フィールド科学教育研究センターと大学院農学研究科の流動分野)。担当講義・実験・実習科目(1)大学院:海洋生物環境学特論I・II、海洋生物環境学演習1・2、海洋生物環境学専攻実験1・2など(2)学部:海洋生物環境学I・II、海洋生物資源学演習、海洋生物科学、資源生物科学実験及び実験法、資源生物科学専門外書講義など

2019年09月13日

農学研究科 応用生物科学専攻 助教

※PDFファイルを変更しました。(2019年8月16日) 家畜や実験動物における生殖細胞を対象とした基礎研究とその成果に基づく応用研究を推進することができ、大学院生および学部学生の教育と研究指導に熱意をもって取り組むことができる方。大学院:生殖生物学専攻実験1・2、生殖生物学専攻演習1・2など。学部:応用動物科学演習 I・II 、資源生物科学実験及び実験法 I・II など。

2019年09月30日

農学研究科 応用生命科学専攻 教授

大学院:応用生命科学I、生体機能物理化学講義、生体機能物理化学専攻演習1、2など。学部:応用生命科学入門I、生物理化学I、分析化学など

2019年09月30日

農学研究科 農学専攻 教授

専門分野:育種学。担当講義・実験科目(1)大学院:育種学特論、育種学演習1、2、育種学専攻実験1、2など (2)学部:育種学I、II、作物科学演習、資源生物科学概論A(分担)など

2019年10月07日

農学研究科 地域環境科学専攻 教授

大学院:熱帯農業生態学特論、熱帯農業生態学演習1・2、熱帯農業生態学専攻実験1・2などを予定。学部:熱帯農業生態学、植物環境ストレス学(分担)、生産生態科学演習(分担)などを予定

2019年10月18日

農学研究科 生物資源経済学専攻 教授

経営情報会計学分野の理論的枠組みや、農業経営と関連ビジネスのフィールド調査をベースにした研究・教育・普及活動。研究成果の国際的発信や研究・教育の国際化、同分野の人材育成等。担当科目は、大学院:農業経営情報会計学1A、1B、2A、2B、農業経営情報会計学専攻演習1・2、学部:農業経営情報会計学、農業経営情報会計学演習I・II・III ほか

2019年10月31日

人間・環境学研究科 共生人間学専攻 言語科学講座 言語比較論分野 教授または准教授

次の授業科目(いずれも原則として半期科目)および論文指導 (1) 大学院人間・環境学研究科:自然言語論、言語比較論特別演習など (2) 総合人間学部:言語科学ゼミナール、言語機能論演習など (3) 全学共通科目:(i) 言語科学関係科目:言語科学(半期科目で数年に一度)(ii) 外国語科目:ロシア語Ⅰ(初級)、ロシア語II(中級)合計して前・後期各4コマ

2019年08月30日

人間・環境学研究科 共生文明学専攻 歴史社会文化論講座 歴史社会論分野 特定講師(外国人教員)

(1)国際高等教育院による全学共通科目(英語による講義:Western History I-E2・Western History II-E2):年間4コマ (2)総合人間学部ならびに人間・環境学研究科における専門研究領域に関する講義・演習 : 年間1コマ以上 (3)専門研究領域に関する教育と研究

2019年09月30日

エネルギー科学研究科 エネルギー社会・環境科学専攻 教授

エネルギー環境問題に対して、総合的にエネルギー環境学を体系化し研究すること。また大学院生に対して日本語および英語で教育・研究指導すること。

2019年09月02日

情報学研究科 知能情報学専攻 助教

大学院情報学研究科知能情報学専攻における教育・研究および運営。工学部情報学科における教育および運営。

2019年09月12日

情報学研究科 数理工学専攻 准教授

情報学研究科における研究および教育・研究指導。工学部情報学科における学部教育の担当。

2019年10月04日

化学研究所 附属先端ビームナノ科学センター 粒子ビーム科学研究領域 助教

化学研究所加速器施設の再編と高度化による新しい原子核科学研究領域の開拓

2019年08月30日

人文科学研究所(現代中国研究センター) 助教

人文科学分野にかかる教育・研究および運営にかかわる業務

2019年08月30日

ウイルス・再生医科学研究所 再生組織構築研究部門 組織再生応用分野 助教

間葉系組織の生理的及び病的動態の理解を目指し、医療への応用の観点に基づく研究に従事

2019年08月20日

生存圏研究所 生存圏開発創成研究系 助教

木材等、生物材料の物理的特性の解析、先進的な生物由来ナノ材料の開発に貢献する教育・研究

2019年09月09日

霊長類研究所 認知科学研究部門 教授

人間とそれ以外の霊長類を対象とした研究を意欲的に推進し後進の指導・教育、研究所の運営

2019年09月27日

霊長類研究所 国際共同先端研究センター 助教

センターの目的に沿った広い視野にたった研究・教育の推進、センター業務の遂行

2019年09月30日

iPS細胞研究所 次世代研究者発掘・育成プロジェクト(iPS細胞学系) 助教

CiRA次世代研究者発掘・育成プロジェクトとしてiPS細胞技術を利用した生命科学分野の研究

2019年08月30日

iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門(戸口田研究室) 特定拠点助教

難治性骨軟骨疾患の病態再現から創薬への研究に関する職務

2019年08月30日

学術情報メディアセンター 教育支援システム研究部門 学術データアナリティクス研究分野 准教授または講師

学術データを含む大規模データ解析の新しい方法論とその実践、処理系に関する研究および教育

2019年08月20日

学術情報メディアセンター ディジタルコンテンツ研究部門 マルチメディア情報研究分野 助教

画像・音声などに関するデータ解析や機械学習等に関する新しい方法論・その処理系に関する研究・教育

2019年08月30日

生態学研究センター 准教授

生態学研究センターの研究目標に沿ったプロジェクトを積極的に立案・推進し、独創的な成果をあげるとともに、理学研究科生物科学専攻植物学系の教育に貢献する。また、当センターにおける教育や管理・運営、共同利用・共同研究拠点事業における貢献に加え、西太平洋・アジア地域の生物多様性ネットワーク(DIWPA)や日本長期生態学研究ネットワーク(JaLTER)の活動、総合地球環境学研究所と連携した研究の推進にも積極的に貢献する。

2019年09月10日

フィールド科学教育研究センター 里域生態系部門 教授

舞鶴水産実験所は里域生態系部門・海域ステーションとして、河口・沿岸域生態系の環境と生物を多面的に研究し、大学の専門教育および地域の社会教育に貢献することを目標としています。本公募では、次のような仕事に意欲をもって取り組んでいただける方を募集します。(1) 水圏の生態系研究に豊かな研究経歴を有し、それを遂行すること。(2) フィールド科学教育研究センターの「森里海連環学」に関する教育研究を推進し、同センター提供の全学共通科目をはじめとする講義に取り組むこと。(3) 大学院農学研究科応用生物科学専攻における大学院生教育に取り組むこと。(4) 実験所の管理・運営の責務を、ほかの教員、技術職員、事務職員と連携して遂行すること。(5) 学内及び他大学の共同利用実習を推進すること。(6) フィールド科学教育研究センター全体の組織運営に積極的に貢献すること。採用後は生態フィールド学系に所属し、フィールド科学教育研究センター舞鶴水産実験所(京都府舞鶴市長浜番外地)において勤務していただきます。

2019年08月30日

農学研究科 応用生物科学専攻・フィールド科学教育研究センター 海洋生態系部門 教授

※PDFファイルを変更しました。(2019年8月20日) 専門分野:海洋生物環境学分野(フィールド科学教育研究センターと大学院農学研究科の流動分野)。担当講義・実験・実習科目(1)大学院:海洋生物環境学特論I・II、海洋生物環境学演習1・2、海洋生物環境学専攻実験1・2など(2)学部:海洋生物環境学I・II、海洋生物資源学演習、海洋生物科学、資源生物科学実験及び実験法、資源生物科学専門外書講義など

2019年09月13日

国際高等教育院附属日本語・日本文化教育センター 准教授または講師

(1)附属日本語・日本文化教育センターが提供する日本語科目の担当及び日本語教育の実施・運営に関わる業務 (2)留学生に対する日本語等の学習・修学上の指導 (3)附属日本語・日本文化教育センターにおける日本語の教材開発並びに日本語教育研究の遂行

2019年09月06日

国際高等教育院 特定講師(フランス語)Poste de lecteur sous contrat à durée déterminée, à l'Institut International de l'enseignement supérieur

(1)教養・共通教育のフランス語科目(フランス語I(初級)、フランス語II(中級)およびフランス語III(上級))の担当。1コマ90分授業で、各学期週8~10コマ (2)フランス語教育カリキュラムの企画・運営にかかわる業務(教材開発、教員サポートなど) (3)フランス語運用能力向上のための教育研究活動の企画・運営・実施 (4)入試にかかわる業務 (5)その他、学内の委員会活動

2019年09月30日

環境安全保健機構 健康管理部門 教授

産業医(総括産業医)、学校医として職場の産業衛生管理、教職員・学生に対する医療・健康管理・健康増進に管理的立場として関わる業務、ならびに関連する学術研究、教育を担当。

2019年09月27日

高等研究院 高等研究センター 教授または准教授

(1)ゲノムの作動原理を解明する新しい方法論の開発、または(2)ゲノム情報を解析する情報科学的・数学的方法論の開発において優れた業績を有し、次世代の生命科学を牽引する。また、高等研究院ヒト生物学高等研究拠点と連携しその研究を推進する。

2019年08月30日

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点 特定助教または特定研究員(コアラボ【単一細胞ゲノム情報解析コアラボ】 研究スタッフ)

ヒト生物学高等研究拠点では、多くの融合研究を推進し、ヒトの成り立ちの根本原理を解明することを目標としています。この目標達成のため、本拠点では「単一細胞ゲノム情報解析コア」(コア長:山本拓也主任研究者)を設置し、最先端の解析技術の導入および開発を行ないながら、拠点全体の研究を支援する予定です。 本職務では、山本拓也コア長、関連する本拠点の主任研究者と密に議論し、世界最先端のゲノムワイドな網羅的計測手法、解析技術を導入し、さらに、単一細胞レベルでの解析を可能にする様々な新技術の開発に取り組んでいただきます。また、拠点内外の研究者と連携し、国際的な研究環境を構築し、融合研究を推進することを目標とします。さらに、コアファシリティの維持・管理およびコアファシリティ使用者への技術指導・訓練等の業務にも携わっていただきます。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi) 特定准教授

拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した准教授クラスの主任研究者(PI)を募集。自分自身の研究グループを構築し、研究プロジェクトを率いる強いリーダシップ能力を持っていることが求められる。また研究テーマに対する特段の制限はないが、優れた研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められる。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)比較エピゲノミクス分野(Bourqueグループ) 特定准教授または特定助教

本グループでは、種間のエピゲノムデータがヒトのノンコーティングDNAの進化と機能的役割を特徴付ける鍵になると考えており、様々な霊長類細胞(ヒト、チンパンジー、マカクザル等)でデータマップの作成を推進していく人材を募集します。

決定次第終了

高等研究院 物質-細胞統合システム拠点 特定助教New

素反応開発と連動した新奇π電子系の創製と機能開拓に関する研究

決定次第終了

東南アジア地域研究研究所 人文社会科学系分野 教授

※PDFファイルを変更しました。(2019年7月18日) 東南アジア地域研究研究所の研究ミッションの遂行および共同利用・共同研究拠点として共同研究プロジェクトを推進する

2019年08月21日

複合原子力科学研究所 原子力基礎工学研究部門 助教

※PDFファイルを変更しました。(2019年7月16日) 原子力システムの開発にかかる実験的研究及び教育の実施。研究用原子炉KURの安全管理等の実務。

2019年09月20日

複合原子力科学研究所 放射線生命科学研究部門 准教授

加齢性疾患の発症機序をプロテオーム解析などによって解明する。教育、共同利用共同研究の推進。

2019年09月27日

複合原子力科学研究所 原子力基礎工学研究部門 教授

原子力システム開発にかかる実験的研究の推進、共同利用、教育の実施、KURの安全管理の統括等。

2019年10月11日