教職員公募 教員

経済学研究科 ミクロ経済学 准教授

ミクロ経済学に関する研究、教育、および関連業務

2020年01月31日

経済学研究科附属プロジェクトセンター ミクロ経済学 講師

ミクロ経済学に関する研究、教育、および関連業務

2020年01月31日

文学研究科 准教授

メディア文化に関する研究、学部および大学院の教育・運営

2020年02月17日

経済学研究科 ミクロ経済学 准教授

ミクロ経済学に関する研究、教育、および関連業務

2020年01月31日

経済学研究科附属プロジェクトセンター 計量経済学 講師New

計量経済学に関する研究、教育、および関連業務

2020年01月31日

経済学研究科附属プロジェクトセンター ミクロ経済学 講師

ミクロ経済学に関する研究、教育、および関連業務

2020年01月31日

医学研究科 医学専攻 放射線医学講座 画像診断学・核医学(臨床医学系) 教授

画像診断学・核医学における教育・研究・診療

2020年02月12日

医学研究科 医学専攻 内科学講座 初期診療・救急医学(臨床医学系) 教授

初期診療・救急医学における教育・研究・診療

2020年02月12日

医学研究科 附属動物実験施設 特定研究員または特定助教

ラットリソースの保存や提供に関する生殖工学的な技術支援及びNBRP-Ratの広報と渉外(海外を含む)を担当。げっ歯類を用いた脳神経系や発生過程の研究にも従事。

決定次第終了

医学部附属病院 先端医療研究開発機構 臨床研究支援部(臨床医学系)教授

治験、先進医療、特定臨床研究、患者申出療養などが円滑かつ確実に実施できるように支援業務を統括するとともに、臨床研究に関する教育・研修業務などを担う。

2020年01月31日

医学部附属病院 先端医療研究開発機構 医療開発部(臨床医学系)教授

シーズの見極めから臨床応用や実用化に向けた最適な開発戦略を立案・促進する業務を担う。また、同機構内に開所する次世代医療・iPS細胞治療研究センターと協働し、産業界とも積極的に連携しながら臨床開発を推進する。

2020年02月12日

医学部附属病院薬剤部(臨床医学系)教授

附属病院薬剤部における教育・研究・診療・医薬品の安全管理

2020年03月09日

工学研究科 航空宇宙工学専攻 助教New

機能構造力学分野の教育・研究および運営に関わる業務

2020年02月21日

工学研究科 高分子化学専攻 教授

高分子合成講座(機能高分子合成分野)を担任し、新たな機能性高分子の合成とその材料展開を推し進め、それらの研究を通して人材育成を行う。また、兼担する工学部(工業化学科・創成化学コース)において高分子合成ならびに有機化学の講義を、大学院工学研究科(高分子化学専攻)において機能性高分子に関する講義を担当する。

2020年02月28日

工学研究科 電気工学専攻 助教

1. 電気電子工学をバックグラウンドとして、基礎から応用に至るいずれか、もしくは両方の領域において電気工学専攻の既存の研究分野と密接な連携をとりつつ、また海外との連携も視野に入れて研究を展開し、基礎学理の追求や新規学際分野への挑戦を通して電気工学専攻の展開する研究分野の発展に寄与する業務。  2. 本研究科ならびに兼担となる工学部電気電子工学科における授業科目の担当あるいは分担。学部科目では数学系の基礎科目、電気電子工学の基礎・発展科目(実験・実習・演習系科目)、大学院科目では、修士課程における電気電子工学に関連する実習・演習系科目など。 3. 大学院生の修士論文および博士論文、学部生の学士論文の研究指導の分担。

2020年03月02日

工学研究科 材料工学専攻 特定准教授または特定助教

プロトン伝導性酸化物に関する固体イオニクス研究(伝導機構、燃料電池/水電解に関する電極反応メカニズム、およびそのセラミックスプロセッシング)

決定次第終了

農学研究科 森林科学専攻 教授New

大学院:樹木細胞学特論 I 、樹木細胞学演習1・2、樹木細胞学専攻実験1・2など。 学部:樹木細胞生理学、森林基礎科学B、森林科学概論、森林初修生物学など

2020年03月09日

エネルギー科学研究科 エネルギー変換科学専攻 教授

エネルギー材料設計分野に関わる教育・研究および運営。工学部物理工学科エネルギー応用工学コースの兼担。

2020年01月31日

エネルギー科学研究科 エネルギー応用科学専攻 教授New

プロセス熱化学分野における教育・研究指導

2020年02月28日

アジア・アフリカ地域研究研究科 アフリカ地域研究専攻 助教

サハラ以南アフリカ地域の生態・社会・文化を対象としたフィールドワークにもとづく地域研究と大学院教育

2020年01月20日

情報学研究科 知能情報学専攻 特定准教授

(1)国際高等教育院による学部学生向け全学共通科目(情報学に関する英語講義):年間4コマ(2)情報学研究科における大学院科目(特に国際コース)(3)知能情報学専攻における研究と研究指導。なお、(1)について現在は、Fundamentals of ArtificialIntelligence 2コマ(前後期)Practice of Basic Informatics 1コマ、Information Literacy for Academic Study 1コマが指定されていますが、国際高等教育院の指示・協議により変更されることがあります。

2020年02月06日

情報学研究科 社会情報学専攻 教授

大学院情報学研究科社会情報学専攻における教育・研究、工学部情報学科及び関連する全学共通科目での教育、大学・研究科・専攻・学科などの組織運営。

2020年02月07日

情報学研究科 システム科学専攻 准教授または講師

情報学研究科システム科学専攻における研究、教育および運営。工学部情報学科における教育および運営。

2020年02月17日

経営管理研究部 みずほ証券寄附講座 特定准教授、特定講師または特定助教

※PDFファイルを変更しました。(2020年1月16日) (1)本大学院のみずほ証券寄附講座関連業務(2)企業金融と資本市場(特にコーポレート・ファイナンスを巡る課題と資本市場との関わりに関する事項)、コーポレートガバナンス、金融リテラシー、ベンチャー経営、ビジネスエシックス等に関する研究・教育

2020年01月31日

経営管理研究部 管理会計(経営会計専門家協会)寄附講座 特定准教授、特定講師または特定助教

(1)本大学院の管理会計(経営会計専門家協会)寄附講座関連業務(2)管理会計、経営管理専門家教育等に関する研究・教育

2020年02月05日

化学研究所 附属元素科学国際研究センター 錯体触媒変換化学研究領域 教授

環境調和社会を志向した遷移金属錯体化学

2020年01月31日

化学研究所 附属先端ビームナノ科学センター 粒子ビーム科学研究領域 准教授New

化研加速器施設の再編による電子および重イオンビームを用いた新しい不安定核科学の推進

2020年02月25日

人文科学研究所 准教授

日本の近現代史の研究

2020年01月29日

ウイルス・再生医科学研究所 生命システム研究部門 ウイルス制御分野 教授

生命科学の基礎知識をもとに、ウイルス感染ならびにその生体防御反応に関する研究推進を担う。ウイルス複製過程とその病原性発現過程の原理解明から、先端的な治療法の創成につなげることを目的とする。

2020年01月21日

ウイルス・再生医科学研究所 生命システム研究部門 幹細胞遺伝学分野 助教

遺伝学的手法を用いて、生命現象を分子、細胞および個体レベルで解明する研究に従事する。

2020年02月10日

防災研究所 総合防災グループ 社会防災研究部門 都市空間安全制御研究分野 教授

都市・生活空間の災害に対する安全性向上や、被害の軽減および拡大防止に関する研究を推進する。

2020年03月16日

iPS細胞研究所 上廣倫理研究部門(藤田研究室) 特定助教

iPS細胞研究及びその医療応用に関する倫理諸課題とその解決策についての研究を担当(医学部、医学研究科等において講義を担当する場合あり)

2020年01月21日

白眉センター特定准教授または特定助教

人文学、社会科学、自然科学の全ての分野を対象とし、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」を含む。

2020年02月04日

学際融合教育研究推進センター 森里海連環学教育研究ユニット 特定助教または特定研究員

次の職務内容のいずれかまたは複数を担当していただく学際的な職務です。(1)人工衛星などのビッグデータによる森里海の自然と人間活動とのかかわりの解明(2)人工知能の応用によるシチズンサイエンス実現のための基盤技術開発(3)市民や地域と連携したシチズンサイエンスの企画・実施と結果の解析(4)環境DNA技術を用いたシチズンサイエンスの実施と得られるデータの解析(5)以上の成果を可視化しユーザーがインタラクティブに情報に接するための技術開発

2020年01月24日

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点 特定助教または特定研究員(コアラボ【単一細胞ゲノム情報解析コアラボ】 研究スタッフ)

ヒト生物学高等研究拠点では、多くの融合研究を推進し、ヒトの成り立ちの根本原理を解明することを目標としています。この目標達成のため、本拠点では「単一細胞ゲノム情報解析コア」(コア長:山本拓也主任研究者)を設置し、最先端の解析技術の導入および開発を行ないながら、拠点全体の研究を支援する予定です。 本職務では、山本拓也コア長、関連する本拠点の主任研究者と密に議論し、世界最先端のゲノムワイドな網羅的計測手法、解析技術を導入し、さらに、単一細胞レベルでの解析を可能にする様々な新技術の開発に取り組んでいただきます。また、拠点内外の研究者と連携し、国際的な研究環境を構築し、融合研究を推進することを目標とします。さらに、コアファシリティの維持・管理およびコアファシリティ使用者への技術指導・訓練等の業務にも携わっていただきます。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi) 特定准教授

拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した准教授クラスの主任研究者(PI)を募集。自分自身の研究グループを構築し、研究プロジェクトを率いる強いリーダシップ能力を持っていることが求められる。また研究テーマに対する特段の制限はないが、優れた研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められる。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)比較エピゲノミクス分野(Bourqueグループ) 特定准教授または特定助教

本グループでは、種間のエピゲノムデータがヒトのノンコーティングDNAの進化と機能的役割を特徴付ける鍵になると考えており、様々な霊長類細胞(ヒト、チンパンジー、マカクザル等)でデータマップの作成を推進していく人材を募集します。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)神経科学グループ(伊佐グループ) 特定助教

ASHBiでは拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した特定助教を募集します。神経科学グループ(伊佐グループ)では非ヒト科霊長類を対象として、霊長類で固有に発達した脳機能の生成機構の解明に取り組みます。候補者は優れた研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められます。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)発生生物学グループ(柊グループ)特定准教授または特定助教

ASHBi では拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した特定准教授/特定助教を募集します。発生生物学グループ(柊グループ) では、哺乳類(特に霊長類)初期胚を対象として、哺乳類種間で保存された、あるいは異なる、初期発生機構の解明に取り組みます。候補者は優れた定量的生物学、多分野融合研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められます。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)免疫グループ(上野グループ)特定助教

ASHBi では拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した特定助教を募集します。免疫グループ(上野グループ)ではヒト由来サンプルから得た免疫細胞のトランスクリプトーム、エピゲノム、機能解析に取り組みます。候補者は優れた研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められます。オミクス解析、組織からの細胞分離、in vitroでの細胞培養システムなどの分野で経験が豊富な方を優先します。

決定次第終了

高等研究院 ヒト生物学高等研究拠点(ASHBi)腎臓病学グループ(柳田グループ) 特定助教

ASHBiでは拠点のミッション遂行を加速させる能力を有した特定助教を募集します。腎臓病学グループ(柳田グループ)ではマウス、霊長類、ヒト組織を用いて腎発生および腎障害・修復メカニズムの種間比較を行います。さらにカニクイザルを用いて、(1) 腎臓病モデルの作成、(2) 遺伝子改変サルの腎表現型解析、(3)胎内環境が腎発生と生後の腎臓病発症に与える影響の解析を行います。候補者は優れた研究を行い、ヒト生物学(及び関連分野)を先導するような研究者であることが求められます。

決定次第終了