セクション

東山紘久 略歴

  • 1965(昭和40)年3月 京都大学教育学部教育心理学科卒業
  • 1967(昭和42)年3月 京都大学大学院教育学研究科修士課程修了
  • 1969(昭和44)年9月 京都大学大学院教育学研究科博士課程退学
  • 1969(昭和44)年10月 京都大学教育学部助手
  • 1971(昭和46)年4月 大阪教育大学専任講師
  • 1973(昭和48)年5月 京都大学教育学博士の学位取得
  • 1975(昭和50)年4月 大阪教育大学助教授
  • 1987(昭和62)年4月 大阪教育大学教授
  • 1997(平成9)年4月 京都大学大学院教育学研究科附属臨床教育実践研究センター教授
  • 2003(平成15)年4月 京都大学大学院教育学研究科長
  • 2003(平成15)年12月 京都大学副学長
  • 2004(平成16)年4月 京都大学理事・副学長

学会ならびに社会における活動

1994(平成6)年~2000(平成12)年、 2003(平成15)年~現在 日本心理臨床学会常任理事
1989(平成元)年~現在 日本臨床心理士会代議員

著書・論文

  • 『遊戯療法の世界』(創元社、1982年)
  • 『登校拒否』(創元社、1984年)
  • 『カウンセラーへの道』(創元社、1986年)
  • 『愛・孤独・出会い―エンカウンター・グループと集団技法―』(福村出版、1992年)
  • 『夢分析初歩』(ミネルヴァ書房、1993年)
  • 『箱庭療法の世界』(誠信書房、1994年)
  • 『女坂―夢分析の世界―』(ミネルヴァ書房、1994年)
  • 『プロカウンセラーの聞く技術』(創元社、2000年)
  • 『心理療法と臨床心理行為』(創元社、2002年)
  • 『プロカウンセラーの夢分析』(創元社、2002年)
  • 『スクールカウンセリング』(創元社、2002年)
  • 『悩みのコントロール術』(岩波アクティブ新書、2002年)
  • 『プロカウンセラーのコミュニケーション術』(創元社、2005年)