News

第3回愛知京大会が開催されました。(2017年3月24日)


2017年04月04日

  • ニュース 大学から

  • 卒業生

 名古屋市内のホテルにおいて、愛知県に在住または勤務している、あるいは勤務していた卒業(修了)生約170名が参加し、第3回愛知京大会総会・懇親会が開催されました。

 総会では、三木常義 会長(工学部・1963年卒)の開会挨拶の後、徳賀芳弘 副学長による来賓挨拶に引き続き「京都企業-歴史と空間の産物-」と題した講演が行われました。

 その後、会場を移動しての懇親会では、赤岡功氏(経済学部・1967年卒)、入谷正章氏(法学部・1974年卒)による3分間スピーチが行われ、三木会長の乾杯の発声により開宴となりました。

 開宴後、ソプラノ歌手飯田みち代氏(教育学部・1988年卒)の独唱が行われ、各テーブルでは昔話に花が咲き大いに盛り上がりました。最後に新開輝夫氏(法学部・1978年卒)の中締めにより、盛況のうちに閉会となりました。

左から、三木会長、徳賀副学長、赤岡氏、入谷氏、新開氏

独唱する飯田氏

会場風景


第3回愛知京大会が開催されました。(2017年3月24日)
現在の画像 JPEG image — 18 KB