News

第2回愛知京大会が開催されました。(2015年7月24日)


2015年07月30日

  • ニュース 大学から


     名古屋市内のホテルにおいて、愛知県に在住または勤務、あるいは勤務していた本学の卒業(修了)生約200名が参加し、第2回愛知京大会総会・懇親会が開催されました。

     愛知京大会は、愛知県に在住または勤務する本学の卒業(修了)生を会員とする同窓会です。

     総会では、三木常義 会長(工学部・1963年卒)の開会挨拶のあと、山極壽一 総長による来賓挨拶に引き続き「サル化する人間社会と大学教育の未来」と題した講演が行われました。

     その後、別所芳樹 氏(法学部・1966年卒)、立花貞司 氏(法学部・1969年卒)および江尻良 氏(工学部・1980年卒)による3分間スピーチやドリーム木管五重奏団による「琵琶湖周航の歌」などの演奏が行われました。

     続いて懇親会では、森田章義 氏(工学部・1965年卒)の挨拶のあと、木村操 氏(法学部・1961年卒)の乾杯の発声により開宴となりました。各テーブルでは昔話に花が咲き大いに盛り上がりました。最後に西村義明 氏(経済学部・1972年卒)の一本締めにより、盛況のうちに閉会となりました。

    三木会長

    山極総長

    森田氏

    西村氏

    木村氏

    講演会風景

    ドリーム木管五重奏団

    懇親会風景

     


    第2回愛知京大会が開催されました。(2015年7月24日)
    現在の画像 JPEG image — 36 KB

    No