Events

  • その他

徳山試験地 周南市・京都大学フィールド科学教育研究センター連携公開講座【京大ウィークス2020】


2020年07月31日 金曜日

 タブノキ・カシ類、クロキなどの暖温帯常緑広葉樹林や約90年生のヒノキ林(文化庁より「ふるさと文化財の森(檜皮)」に指定)ならびにスギ産地別生育試験林などの実験林を有する現試験地のフィールドの見学と、文化財を支える伝統技術の公開として檜皮葺の実演・体験を計画しています。さらに、旧試験地(市民の森となっている周南西緑地)のフィールドを公園愛護会「みどりの会11」の解説のもと見学を行います。

※ 「京大ウィークス2020」の関連イベントとして開催します。
※ 新型コロナウイルス感染症の状況により、内容の変更もしくは中止になることがあります。最新の情報は関連リンクをご確認ください。
  • 2020年10月17日 土曜日

9時00分~15時30分
  • その他

フィールド科学教育研究センター 徳山試験地(山口県周南市徳山鉢窪10769)
【アクセス】
JR山陽本線「徳山」より防長バス「高尾団地」下車 徒歩15分

中学生以上

25名(申し込み必要)


無料

詳細は、下記「関連リンク」Webサイトにてご確認のうえ、電話でお申し込みください。
※ 申し込み開始:2020年9月18日(金曜日)~


2020年9月30日(水曜日)
※ 定員になり次第、締め切ります。

山口県周南市都市整備部公園花とみどり課
Tel: 0834-22-8431
E-mail: koen*city.shunan.lg.jp (*を@に変えてください)

留意事項

イベントに参加される際は、マスクの着用等感染拡大の防止にご協力をお願いします。

フィールド科学教育研究センター 徳山試験地とは?

1966年徳山市(現周南市)の緑化公園事業により現在地に移転しました。近年、檜皮などの文化財修復用資材の不足という社会的背景から、試験地のヒノキ林では文化庁による資材確保のための研究に協力し、「ふるさと文化財の森」(文化財のための備林)に設定されました(2007年度)。また、2012年には周南市と連携協定を締結し、教育・研究はもとより、社会連携にも力を入れています。
http://fserc.kyoto-u.ac.jp/toku/

京大ウィークス2020

2020年10月3日(土曜日)~11月14日(土曜日)を「京大ウィークス2020」とし、この期間に、全国各地の京都大学の教育研究施設が公開イベントを実施します。詳細・その他のイベントについては、以下のページをご確認ください。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/weeks/2020.html

過去の開催の様子

徳山試験地 周南市・京都大学フィールド科学教育研究センター連携公開講座
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/office/soumu/shogai/news/2019/191110_2.html#a19



No