News

宇治おうばくプラザで「第6回たそがれ花見コンサート」を開催しました。(2015年4月3日)


2015年04月20日

  • ニュース 学部・大学院から

  • 在学生
  • 一般・地域

 宇治おうばくプラザきはだホールにおいて京都市交響楽団のメンバー「悲「愴」感トリオ」、北宇治中学校吹奏楽部による「第6回たそがれ花見コンサート」を開催しました。

 このコンサートは、おうばくプラザの広報と地域へのサービスの一環として毎年春に開催しているもので、連携協定を締結している宇治市より山本正 宇治市長も来場し、挨拶をいただきました。

 悲「愴」感トリオの演奏は、クラリネット、ファゴット、打楽器、ピアノの演奏の随所に楽器解説やトークを交えた親しみやすい内容で、来場者は、熱心に耳を傾けていました。

 地域交流の一環として出演した北宇治中学校吹奏楽部の演奏もダンスを交えた躍動感あふれるもので、大変好評でした。

 当日は、あいにくの雨模様でしたが約250名の方に来場いただき、地域の春の恒例行事として、今後も継続を期待する声が多くありました。

寶馨 防災研究所長による挨拶

山本宇治市長による挨拶

悲「愴」感トリオの演奏

北宇治中学校吹奏楽部の演奏

 


宇治おうばくプラザで「第6回たそがれ花見コンサート」を開催しました。(2015年4月3日)
現在の画像 JPEG image — 18 KB

No