Events

  • 吉田キャンパス

京都大学公共政策大学院・読売新聞社共催シンポジウム「政治主導時代における行政官の役割」


2019年10月18日 金曜日

 公共政策連携研究部・教育部(公共政策大学院)と読売新聞社と共催で、シンポジウム「政治主導時代における行政官の役割」を開催します。

 本シンポジウムでは、「1. 日本における「政治主導」の虚実と行政官の役割の変化」、「2. グローバル化とポストトゥルース(ポスト真実)の時代における政官関係」、「3. 今後の行政官に要求される能力・資質」の3つをテーマとしています。

 皆さまのご参加をお待ちしています。
  • 2019年12月07日 土曜日

13時30分~16時30分
  • 吉田キャンパス

国際科学イノベーション棟5階 シンポジウムホール
本部・西部構内マップ[69]
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/

学部生、大学院生、一般の方

250名

プログラム

13時00分~ 会場・受付
13時30分~ ご挨拶
岩本武和 京都大学公共政策連携研究部・教育部長
13時35分~ 趣旨説明
鈴木基史 京都大学公共政策連携研究部教授
13時45分~ 基調講演
  • 「政治主導は本物か? -永田町対霞ヶ関」
    伊藤俊行 読売新聞東京本社 編集局次長兼政治部長
  • 「行政官は何を担うのか? -国際比較も踏まえて」
    嶋田博子 京都大学公共政策連携研究部教授
15時00分~15時30分 休憩
15時30分~16時30分

ラウンドテーブル
司会進行 大川順 京都大学公共政策連携教育部2回生

  • 伊藤俊行 読売新聞東京本社編集局次長 兼 政治部長
  • 嶋田博子 京都大学公共政策連携研究部教授
  • 石若寿秀 国際通貨基金(IMF)アジア太平洋地域事務所 エコノミスト(京都大学公共政策連携教育部3期生)
  • 住田光世 経済産業省 製造産業局ものづくり政策審議室 課長補佐(京都大学公共政策連携教育部7期生)

無料

以下のリンクより参加登録ください。
https://ws.formzu.net/sfgen/S64362215/

2019年12月05日 木曜日


京都大学公共政策大学院掛
Fax: 075-753-3104
E-mail: kyomu033*mail2.adm.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)


京都大学公共政策大学院・読売新聞社共催シンポジウム「政治主導時代における行政官の役割」
Current image JPEG image — 144 KB

PDF document icon fryer_e.pdf — PDF document, 921 kB (943355 bytes)

No