News

次世代医療への貢献をめざして新たに「新医療リアルワールドデータ研究機構株式会社(PRiME-R)」を設立しました。(2020年2月3日)


2020年02月03日

  • トピックス 大学の動き


     本学と日本電信電話株式会社(NTT)は、本学医学部附属病院が日本医療研究開発機構(AMED)の事業「臨床ゲノム情報統合データベース整備事業」において進めてきた研究成果をもとに、「新医療リアルワールドデータ研究機構株式会社(PRiME-R)」を設立し、日常診療での臨床情報(リアルワールドデータ/RWD)を活用した全く新しい産学連携の取り組みを実施することになりました。

     記者発表では、阿曽沼慎司 理事より事業構想と本学の役割について、NTTの島田明代表取締役副社長よりNTTグループのビジョンと役割について、また、宮本享 医学部附属病院長より医学部附属病院の取り組みとビジョンについて、それぞれ説明がありました。

     続いて、武藤学 医学研究科教授より、AMEDの成果、RWDを活用する必要性やこれからの事業展開について説明があった後、是川幸士 PRiME-R代表取締役社長より新会社の概要・事業内容等について説明がありました。

    新会社のロゴマークを掲げる(左から)武藤教授、宮本病院長、阿曽沼理事、島田NTT副社長、是川PRiME-R社長

    関連リンク


    次世代医療への貢献をめざして新たに「新医療リアルワールドデータ研究機構株式会社(PRiME-R)」を設立しました。(2020年2月3日)
    現在の画像 JPEG image — 145 KB

    No