Events

  • 吉田キャンパス

第228回アフリカ地域研究会「アフリカにおける民主化の行方 -モザンビークにおける政治暴力発生のメカニズム-」


2017年04月14日 金曜日

 1990年代に内戦の終結と民主化を経験したアフリカ諸国では20年以上が経過し、この間に複数回の国政・地方選挙を経て、民主化が一定程度進みました。しかし、モザンビークでは民主化の過程で規範的制度とは裏腹に権威主義的な政治体制が強化され、野党第一党と国軍・警察との間で武力衝突が発生しています。今回は、選挙を通じた野党の政治空間の縮小と最大の支持層である除隊兵士の処遇の関係性に着目し、近年の武力衝突のメカニズムについて考えます。
  • 2017年07月20日 木曜日

15時00分~17時00分
  • 吉田キャンパス

稲盛財団記念館 3階中会議室
(所在地: 京都市左京区吉田下阿達町46)
http://www.africa.kyoto-u.ac.jp/access.html

研究者のみならず、広く市民の方々に参加いただけます。

先着50名

講師

網中 昭世(日本貿易振興機構(ジェトロ)アジア経済研究所地域研究センター アフリカ研究グループ 研究員)

アフリカ地域研究会

1986年6月24日の第1回以来、国内外のアフリカ研究者を招いて最新の話題について活発な議論を行う一般公開の研究会を開催してきました。2010年度からは、毎月第3木曜日15時00分から稲盛財団記念館で開催しています。各回の要旨などはポスターをご覧ください。


無料




アフリカ地域研究資料センター
Tel: 075-753-7803
E-mail: caasas*jambo.africa.kyoto-u.ac.jp (*を@に変えてください)

注意

稲盛財団記念館併設の駐車場では、一般の方の駐車スペースは設けていません。無断駐車は厳禁となっていますので、来館の際には公共の交通機関をご利用ください。

主催、共催

主催: アフリカ地域研究資料センター
共催: 日本アフリカ学会関西支部


第228回アフリカ地域研究会「アフリカにおける民主化の行方 -モザンビークにおける政治暴力発生のメカニズム-」
現在の画像 JPEG image — 124 KB

PDF document icon Chiikiken226_228.pdf — PDF document, 1923 kB (1970010 bytes)